30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

スマホ時代における改行について

今回は改行についてです。

つまり、文章の途中途中で改行していくパターン(PC向け)、
段落までは改行しないパターン(スマホ向け)、
どっちがいいか、という話です。

一応わからない人のために書くと、
PC向けはこんな感じです。

あああああああああああ、
あああああああああああああああ、
ああああああああああああ。

基本的には右端までいかず、
途中で改行されるのでPCだと読みやすいんですが、
スマホで見ると、変な所で改行になってしまい、
読みにくい場合があります。

スマホ向けはこんな感じです。

あああああああああああ、あああああああああああああああ、ああああああああああああ。

基本的に段落ごとにしか改行しません。
なので、スマホでもPCでも連続して読むことができます。

ろくたはこのブログでは、
文章の区切りで改行を行っています。
他のすべてのサイトアフィリでも同じようにやっています。

なので、どちらかというとPC向けに書いている、
ということになります。

ただ、今はスマホ時代と言っても過言ではありません。

ろくたはそろそろ改行について、考えなおした方がいいかな、
と思ったので、自分のために調査し、
改行をどのようにしていくか、考えてみたいと思います。

PCを優先するか、スマホを優先するか

まずは、どっちを優先するのか考えてみました。

これはサイトによりますが、
基本的には多いユーザーを優先することになります。

ただ、だいたいのジャンルだとスマホの方が多いと思うので、
基本的にはスマホ優先、ということになりそうです。

そうなると、改行は途中で使わずに、
段落ごとに使っていくことになります。

ただ、これだとどちらかを捨てることになるので、
他に方法がないか探してみました。

スマホだけ改行をなくす方法があった

すると、スマホだけ改行をなくす方法がありました。
PCで見た時は改行があり、
スマホで見た時は改行がなくなる、
という非常に便利な方法です。

まあ、知っている人は当たり前のように知っていると思います。

CSSに以下を書いておけばOKです。

@media (max-width: 500px) {
br {display: none;}
}

まだ検証していませんが(笑)、
こんな感じで書いておけば、
レスポンシブでスマホ用になった時に、
改行がなくなるようです。

500pxの部分は、
自分のテンプレートのレスポンシブに合わせて変更します。

多少技術的なことになるので、
ろくたは細かくは書きませんが、
気になる人はちゃんと調べてみてください。

スマホ時代の改行の扱い方の結論!

つまり、結論としては、
「今までどおり、PCで見やすいように改行する」
となりました。

そして、CSSに上記を記述し、
スマホで見た時は改行をなくす、
これがベストだと思います。

今回は、以上です。
まだスマホ対応をしていない人がいたら、
これをきっかけに考えてみてください。

2016年6月の活動報告

2016年6月の活動報告です。

2016年6月の作業内容

固定報酬のノルマ達成

→未達成。

今月も先月に引き続き、不調でした。
テーブル制の固定費が達成できなかったので、来月からなくなると思います。
それと、今までずっと獲得できていたもう1つの固定費が終了するようです。
ただ、その分特別単価がアップするので、トータル的には変わらないと思います。
なので、固定費は来月からおそらくなくなります。
 

記事の定期更新の習慣付け

→未達成。

結局、先月と同じくらいの作業量となってしまいました。
まずは、週5ページを目指したいと思います。

  

新大規模サイト1の作成、商品ページを数個

→未達成。

今月はあらかじめ記事作成の予定を入れて、やるようにします。

 

新大規模サイト3の作成、カテゴリー4つ目と商品ページ

→未達成。

商品ページまでいけるように頑張ります。

2016年6月の成果(発生金額)

発生合計金額:85万887円

固定費:11万3400円

 

2016年6月の総評

6月は結局、リアルが忙しくなった影響で、
アフィリの方はそれほど集中してやることができませんでした。
そのせいか、売上は多分過去最低まで落ち込むことに。。

また、来月から固定費がなくなることになりました。
その分気楽にはなりますが、大きな特単をもらえたので、
その商品をとにかく頑張ってみたいと思います。

不動産の方は、6末に売買契約をして、
9月に引っ越しすることになりました。
新しい環境では本当に集中できる環境になりそうなので楽しみです。
そちらに移るまで、何とか作業ペースを上げていきたいです。

7月、8月と厳しい感じが続くかもしれませんが、
今できることをやっていきたいと思います。

2016年7月の目標

  • 週5ページの記事作成
  • 新大規模サイト1の作成、商品ページを数個
  • 新大規模サイト3の作成、カテゴリー4つ目と商品ページ

行動したい、と思うのは危険

今回は行動に関する動画を見たので、
それをシェアしたいと思います。
その動画は全く別のテーマではありましたが、
ちらっと話していた行動の話が良かったので、
ろくたなりに考えてみました。

アフィリエイトにおいての行動は、
ほぼアウトプットのことを意味します。
結局アウトプットをしなければ、稼ぎになることはありえません。
なので、アフィリエイトにおける行動は非常に重要です。

なかなかアウトプットできていない人は、
参考にしてみてください。

行動は、するかしないかの2択

その動画で話していたのは、
行動はするか、しないかの2択、ということでした。
行動したい、というのもありますが、
これは全くの無意味、無駄とのこと。

行動したい、は普段口にしないと思うので言い換えると、
やる、やらない、やりたい、になります。
○○やりたい、というのはよく口にするし、
よく聞く言葉でもあります。

目の前に水があって、飲みたい、と思ったら、
飲めばいいですよね?
いらないなら飲まなければいいだけ。
つまり、飲むか、飲まないかの2択しかありません。

それでこの行動したい、はなぜ無意味、無駄かというと、
何もしていないからです。
行動したい、という中には、
したいけど、何らかの障害があったり、
心理的な面では、迷いやちゅうちょがあったりします。
結局、行動しないというのは、何もやっていないだけなんです。

なので、行動はするか、しないか、の2択で考えるべきです。
これ以外の、行動したい、状態になっている場合は、
何か問題があるということです。

なぜ、行動したい、と思うのか?

結論から言えば、ゴールを遠くに設定していたり、
タスクが大きすぎるから、というのが答えになります。

考え方を逆にしてみた方がわかりやすいかもしれません。
行動したいと思うのはなぜか、ではなく、
すぐに行動できるのはどんな時か、を考えてみます。

仕事のタスクの中でも、
このタスクなら今すぐにやろう、
と思ったことはあると思います。
そういうタスクをやる時を思い出して欲しいのですが、
一切迷うことはなく、その場ですぐに済ませちゃおうって思います。

例えば、株についてのリサーチ、だと、
ちょっと何をやっていいか迷います。
少なくとも行動の前に、色々と考えてしまいます。

では、Googleを開く、「株とは?」と打つ、10ページ分見る、
とあったらどうでしょうか?
考える前に、体が動きそうですよね?
Googleを開く、なんて紙に書きだす前に、
これなら、もうGoogleを開いた方が早いって思います。

つまり、勝手に体がすぐに動きそうなレベルまで、
タスクを分解していけばいいんです。
すぐにゴール・結果を出せる状態まで小さくしておけば、
行動に迷いはなくなるはずです。

だから、行動したい、と思ってしまうのは、
タスクが大きすぎるから、ということになり、
その対策はタスクを小さくする、ということになります。

タスクを小さくするには?

タスクを小さくするには、
そのゴールを達成するための道筋をすべて書き出せばOKです。

書きだした後、すぐに行動できそうか考えて、
ちょっと迷いそう、とか体が動くよりも考えそう、と思ったものは、
タスクが大きい可能性があるので、さらに分解します。

一通りOKになったら、その通りに行動してみます。
すんなり行けばOKですが、
ちょっと行動しにくかった部分があるかもしれません。
そういった部分があったら、これもまたタスクが大きいということなので、
分解しておきます。
これを繰り返して問題がなくなれば、そのタスクは今後簡単にこなせます。

でも、毎回タスクを分解していくのは面倒

かなり細かく書いていくのは実際には面倒だったり、
1回ならともかく、毎回やるのはちょっと面倒だったりします。

このため、タスクの分解をやらなくなり、
行動できなくなっていく、というパターンもあります。

なので、一度分解したタスクは、
行動手順書とか、マニュアルとして保存しておきましょう。

例えば、記事を書く場合、
自分が記事を書くためのタスクを細かく分解していきます。
だいたいは、調査、書く、仕上げ、のような感じになると思います。
それを1つ1つ細かく書き出しておき、マニュアル化します。
そうすれば、今後はToDoリストには○○の記事を書く、
とだけ書いておけばOKになります。
その詳細手順はマニュアルを見れば良いわけです。

記事を書く場合でも、普通の記事、レビュー記事、比較記事など、
ある程度種類が違う場合があります。
その場合は別々のマニュアルを作るなどしておけば、
いずれは網羅できるようになっていきます。

パターン、ルーチン化することができれば、
今度は自分だけでなく人に振る時も簡単になるので、
マニュアル化するのはメリットが大きいです。

アフィリエトの作業はよく考えると同じことの繰り返しです。
サイトを作る、記事を書く、
これがメインです。
この部分を小さく分解しておき、マニュアル化しておけば、
今後は非常にスムーズに行動していくことができます。

何も考えずにひたすらやっていく、
こういう状態にできれば、気づいたらゴールを達成できるはずです。

まとめ

なかなか実際に行動に移せない人は、以下をやってみましょう。

  • 行動はするか、しないかの2択
  • 行動したい、の状態は危険。タスクが大きすぎる
  • 大きいタスクは小さくする
  • タスクを小さくするには、ゴールを達成するための道筋をすべて書き出す
  • 書きだした細かいタスク群はマニュアル化しておく
  • 次回やる時もそのマニュアルどおりにやればOK
  • これらを繰り返すと、サイトができ、稼げるようになる

参考にしてみてください。

ろくた(アフィリエイター)の作業環境について考える

少し前に自分自身の稼ぐ原動力を作るために、
今のアフィリエイト作業環境を変えようと考えました。

今の家だけでは実現できなさそうだったので、
最初は賃貸で済まそうと思っていましたが、
ろくたの近くにはろくな物件がなく、
その結果、今の家より少し広い家に住み替えることにしました。

来週あたりに不動産屋で売買契約をする予定です。
ちゃんとアフィリエイターでも家は買えることもわかりました。

なので最近は、アフィリエイトのことよりも、
家のことや作業環境をどうするか、ということばかり考えていたので、
今回は作業環境について書きたいと思います。

ろくたの現在の環境

まずは、現在の環境です。
今は、3LDKのマンションに住んでおり、
リビングの一角でPC作業をしています。

スペースの関係上、PC机は壁付けしています。
実はこの壁付けってあまりよくないらしいです。
後ろに空間がある状態になるので、
無意識に気になってしまい、集中しずらい状態になるそうです。
たしかに、たまに後ろが気になることがありました。

それと、本当は机のそばに仕事用の本棚などを置きたいですが、
本棚が別部屋にある状態です。
そのため、必要な本は机の片隅に積んでいる状態です。
なので、全体的に机周りがスペース不足な状態になっています。

それと、PCはリビングにしか置いていないので、
仕事をやる時も、遊ぶ時、何か調べる時など、
基本的にはすべてそこでやることになります。

そのため、仕事の最中に、仕事と関係のないことをしたり、
なかなか集中できない時が多かったりします。
また、リビングなので周りがうるさい時もあり、
あまりよい環境とは言えないと思います。

こういう環境にあるので、
仕事をやるぞと思っても、なかなか手をつけられず、
ついつい遊んでしまう、ということもありました。

そこで、仕事専用の場所を作ろうと思いました。

自分の家でやるか、他の場所でやるか

まず最初にぱっと思い浮かぶのが、
自分の家以外の他の場所でやることです。

スタバなどがあればいいのですが、
現在のろくたの家周りにはありません。

そうなると賃貸になります。
ろくな物件はありませんが、一応あることはあるので、
賃貸を仕事用として使うことは可能でした。

でも、よく考えた結果やめました。

というのも、ろくたは割と格好から入る派です。(笑)。
よく新しいことをやる前に、
色々調べたり、道具を揃えてからやる人いますよね?
ろくたもそういう傾向があって、
仕事部屋にするなら、大きい机と椅子、本棚は欲しい、
とか、まずは色々と揃えておきたくなります。

多分、行動派の人は、PCさえあれば大丈夫ってことで、
PCだけ持って行き、徐々に必要なものを揃えていくと思います。
でも、ろくたは最初に全部揃えてからやりたい、って思ってしまいます。

それで賃貸だと、ろくたが揃えたいものを揃える気力が沸きませんでした。
実際に物件をいくつか見ましたが、
やっぱり賃貸は分譲よりも質が劣るので、
その環境に、自分の揃えたい物を置きたくないな、
と思ってしまいました。

同じ理由で、スタバとかコワーキングスペースなど、
借りるような場所で仕事をするのも、
ろくたにはあまり向かなそうと感じました。
最高の机、椅子、PC環境で作業をしたいからです。

ということで、ろくたは自宅に書斎を作る方向で考えることにしました。
書斎であれば、思いっきり最高の環境にすることができます。

ろくたの次の環境

そんなこんなで家を探した結果、4LDKのマンションになりました。
1部屋増え、そこを仕事部屋にしたいと考えています。

仕事部屋で使う部屋は約7畳で、正方形に近い形の部屋です。
このマンションの中で一番広い部屋だったりします。
5~6畳くらいあれば十分なんですが、
別の部屋はちょっと形が悪かったので、7畳の部屋にしました。

ちなみに、ろくたは一戸建ては考えませんでした。
仕事部屋として考えれば、一戸建てが一番いいと思います。
2階で正方形に近い長方形の良い形の部屋が確実にあるからです。
ただ、ろくたは階段やセキュリティ、庭の手入れ、虫問題など、
あまり好きじゃない部分があるので、マンションにしています。

それで新しい環境ですが、ざっくりこんな感じで考えています。

まず、ドアに会社名の入ったプレートを貼ります。
こうすることで、この部屋は自宅ではなく、
会社という雰囲気が出せると思ったからです。
なので、この部屋にはパジャマなどでは入ることができず、
きっちり身だしなみを整えてから入る部屋になります。

次に、机は幅180cm、奥80cmのものにします。
今の幅120cmの机だと、30インチのモニターとスピーカーを置くだけで、
もう幅一杯くらいになってしまうので、何かと狭いです。
あと、モニターを2つか3つにしたいと思っているので、
できるだけ広い幅の机にしたいと思っています。

机は壁付けではなく、壁を背にする配置を考えています。
ちょうど、部屋のドアが見える位置になります。
正方形の右上にドアがあったら、
机は左下のドアが見える位置に配置する感じです。
また、机の左側は壁につけて、囲まれてる感じも出したいです。
囲まれている感じも集中力アップにつながるためです。

他の物としては、机から2、3歩くらいのところに、本棚を置く予定です。
それと、ホワイトボードを置きます。
今日やるToDoを最初に書きだしたり、何かしら色々使えそうです。

あとは、当たり前ですが、ゲーム機やマンガは置きません。
仕事専用の部屋、というか、会社として使う部屋になるので、
仕事に関連するもの以外は置きません。
PCの中身も仕事のものだけにし、遊びのものは別のPCに移します。

おわりに

今回は、ろくたの作業環境を実際に探す際の考え方を書いてみました。
この辺は、人によって考えが変わると思いますので、
あくまでも一例として参考にしてください。

実際に家を住み替えて、環境ができあがったら、
その詳細と、集中できるかどうか、などをまた書こうと思います。

もし、なかなか集中できない、ついつい遊んでしまう、
という人がいたら、
作業環境を変えてみることを検討してみると良いかもしれません。

 

法人レベルまで行った後、自分だけでやるかどうか

今回は、ろくた自身も未だに悩んでいたことについて書こうと思います。

それは、今後自分だけでアフィリをやっていくか、
人を雇って拡大していくか、ということです。

成功しているアフィリエイターを見ていると、
人を雇って普通の会社のように運営している方と、
ほぼ1人+外注でやっている方、
完全1人でやっている方、
の3パターンがあると思います。

ろくたは今のところ、完全1人でやっていますが、
人を雇った方がいいのか、ちょっと迷ったりしています。

そこでそれぞれのパターンについて、
メリットやデメリットを考えてみることにします。

パターン1:人を雇っていく

パターン1は、人を雇っていき、
会社をどんどん拡大していく路線です。

現状、アフィリエイターで大成功をしている人たちは、
ほとんどこのパターンかと思います。
中には月1億超えレベルの会社もあったりします。

メリットは、やはり稼ぎる金額が増えることです。
人が増えて、きちんと教育していけば、
基本的には売上はアップします。

あとは、自分ですべてをやらなくていいので、
どうでもいい仕事から解放され、重要な仕事に集中できます。
本当に上手く仕組みを作れれば、
自分は何もしなくても会社が回る、という状態もできるかもしれません。

とにかく上手く行った時のメリットが非常に大きいです。

デメリットは、人を雇っていくことになるので、
安定するまでは非常に忙しくなります。
自分で作業をしたり、人を教育したり、チェックしたり、
自分の作業を邪魔されたり、と、
とにかく時間が足りなくなり、忙しくなりそうです。

下手をすれば、給料を支払ったり、
思った以上に使えない人材だと、
もう負債にしかなりません。
それに、なかなかクビにもしにくいと思うので、
まずい状態になってから立て直すのは相当苦労すると思います。

次にろくたがよく考えてしまうのが、裏切りです。
最悪、サイトのパスワード・IDを盗まれると、
自分が終了してしまう可能性もあります。
まあこれはやり方によって防げますが、
自分のサイトを悪く何かされたりする可能性もあります。
大規模サイト中心のろくたには、かなり痛いダメージがあります。

なので、もしろくたが人を雇うなら、

  • 信頼できる
  • やる気がある

こういう点を重視すると思います。

あとは、人を増やしていくと、普通の会社になっていきます。
それってどうなんでしょうか?
ろくたは普通の会社が嫌で辞め、
アフィリで楽をするために独立しました。
何にも縛られることなく、やりたかったのです。
それなのに会社を拡大させていってしまうと、
自分の会社に自分が縛られることになりそうです。
もちろん、自分がいなくても上手く回るくらい育てれば別ですが、
そこまでいくのはかなり難しいし、時間もかかります。

それに、ろくたは仕事は嫌いです。
仕事が好き、なんて人は存在するんでしょうか、
と思ってるくらいです。
拡大してくことは、仕事をもっとやっていくことになります。
なので、やはりこのパターンはろくたには合わないと思います。

仕事が好きな人はこのパターンが合うと思います。

パターン2:外注を使っていく

パターン2は、外注を使っていき、
会社は拡大せずに人を使っていきます。

多分このパターンが、一番多いんじゃないでしょうか。

メリットは、それなりに自由でありつつ、
自分がやりたくないことを他人に任せられることです。

外注なので、正社員のような縛りは受けず、
いつでも切ることができます。(契約にもよりますが)
また、必要な時に必要なだけ人材を確保できるので、
かなり融通もききます。

うまく仕事をやってもらえれば、
その分自分の時間が空くので、
その分サイト作成を加速させることができたり、
仕組み化していったりと、拡大させていくことができます。

また、最近は記事のライティングを引き受ける会社もあります。
そういうところに頼めば、
一定の質を保った文章を納品してくれるので、
外注の管理をすることなく、望んだものを手に入れられます。
個人対個人だと、どうしても仕事のやり方を教えたりとか、
コピペはダメとか色々面倒ですが、
そういったライターを管理している会社に頼んでしまえば、
面倒事はなさそうです。

デメリットは、管理時間が増えることと、
質が悪い可能性があることです。

外注は、大抵アルバイト以下の質がほとんどなので、
望んだ仕事をやってくれることはないし、
放棄することもよくあるくらいです。

仕事の内容もコピペもあったり、適当な切り貼りはよくあることで、
図書館に行き、本を借りつつ記事を書くような人は、
まずいないと思った方がいいです。

なので、そういった人たちの管理に手間取るくらいなら、
自分でやった方が断然良い、ということになりやすいです。

ろくたの結論としては、
個人の外注はかなり運がよくない限りおすすめできません。
もしやるにしても、ネットで探すのではなく、
リアルで探した方が良いと思います。

次に、ライティングを引き受けてくれる会社ですが、
こちらのデメリットは少ないと思います。
仕事の質なんかもチェックしてくれるようですし、
会社なので、仕事放棄されることもないでしょう。
デメリットとしては、お金がその分かかるくらいになります。

きっちり稼げているなら、
こういったライティング会社を使うのは良いと思います。

パターン3:完全に1人でやっていく

最後のパターンは、完全に1人でやる、です。
(税理士とかは除く)

現在のろくたがこれに近いです。
正確には、家族にイラストや簡単な画像編集をやってもらっています。
といっても月1時間もやってもらってないので、
ほぼ1人でやっている状態です。

駆け出しのアフィリエイターはこのパターンしかないと思いますが、
稼いでいる人の中にも、ある程度このパターンの人もいるようです。

メリットは、やはり完全に自由なこと。
自分ですべてやっているので、すべてが自由です。
他人の仕事っぷりに腹をたてる必要もありません。
最高品質のサイトを最高効率で作れます。

また、1人では限界があるように思うかもしれませんが、
月1000万円くらいなら、十分に可能です。
大規模サイトであれば、一度作ってしまえば、
維持作業はそこまで難しくはありません。

なので、1人だとしても収入と時間の確保も十分に可能です。

デメリットは、1人だと限界があるということです。
いくらうまくやっても、大人数の会社には勝てません。
また、アフィリ形態によっては作業量が多く、
毎日10時間以上働くのがずっと続く、
というようになるかもしれません。

それと自分ひとりしかいないので、病気や怪我のリスクもあります。

あとは、今のろくたの起こっているものとして、
サボリやすいです。
完全に自由なので、ついつい気を抜いてしまいがちです。
そこは、自分ひとりしかいないので、
なんとか頑張っていく必要があります。

ろくたは今後どうするか?

それぞれのパターンのメリットやデメリットを考えてみました。

まず、ろくたにはパターン1は向いていません。
めんどくさいのもありますが、
人が信用できません。

パターン2の個人外注もありえないです。
ろくたは人が信用できません(笑)。
もし外注を頼むなら、
会社としてやっているところに頼みます。

やはり、ろくたの性格的には、
パターン3の完全一人でやっていくのが、
最も良いように思います。

しかも、今現在MAXで働いているわけではなく、
少し前までは、週1回1記事書いているだけ、
という作業量だったので、
まだまだ余裕が余りまくっています。

なので、ひとまずはパターン3の完全一人で、
いけるところまで行ってみようと思います。

次に、かなり安定してきたら、
パターン2の外注(会社)もやっていきたいです。

外注を頼むにしても、
自分が完全に成功パターンを把握していないと、
適切なものを頼めないとも思うので、
まずは、自分のノウハウを確立させてからにしたいと思います。

ということで、ろくたは、
完全に1人でサイトアフィリをやっていきたいと思います。


法人化をしている人や、法人化が見えている人なら、
こういうことを考える時が来ると思うので、
一度考えてみると良いと思います。

2016年5月の活動報告

2016年5月の活動報告です。

2016年5月の作業内容

固定報酬のノルマ達成

→未達成。

今月はとことん悪く、テーブル制の固定費が達成できませんでした。
最後は少し追い上げたので、次月取り戻せば問題はなさそうです。
 

記事の定期更新の習慣付け

→達成。

5月は記事更新頻度がアップし、もう普通に仕事ができるようになってきました。
ただ、他のアフィリエイターさんに比べると、
それでも作業量は少ないと思うので、
来月はもう少しアップしたいところです。

  

新大規模サイト1の作成、商品ページを数個

→未達成。

来月から!(2回目)

 

新大規模サイト3の作成、カテゴリー4つ目と商品ページ

→未達成。

カテゴリー4つ目の途中まで記事作成完了。
あとは、作業量を上げるだけ。

2016年5月の成果(発生金額)

発生合計金額:95万214円

固定費:11万3400円

 

2016年5月の総評

5月は多分過去最低の結果になってしまいました。
ずっと、適当な作業量でやってきたツケがそろそろ回ってきた感じがあります。
GWの影響もある気もしますけどね。

6月からは立て直していきたいと思っていますが、
実はリアルが結構忙しくなります。
前のブログで書きましたが、今現在新しい物件を探しており、
新しい仕事環境の構築をする予定なので、
しばらくはバタバタすると思います。

マンションを探していたり、家具を見たり、リフォーム検討したりしていると、
世の中お金だなぁ、とちょっと実感しています。
その代わり、ろくたは欲しい物がたくさんできたので、
稼ぐモチベーションがかなり高まってきました!

なので、落ち着くまでは、
5月と同じくらいの作業量になるかもしれません。
目標も具体的にしたいところですが、ひとまずはいつも通りにしておきます。

2016年6月の目標

  • 固定費のノルマ達成
  • 記事の定期更新の習慣付け
  • 新大規模サイト1の作成、商品ページを数個
  • 新大規模サイト3の作成、カテゴリー4つ目と商品ページ

全ての原動力となる「稼ぐ目的」が何よりも重要だとわかりました

前回のブログの続きです。

今回はろくたのサボり出した原因を追求し、
その解決案を出していきます。

ただ、ちょっと内容的には日記のようなものになり、
役に立つかは微妙です。

ろくたがどんな人間かは多少わかると思います(笑)。

サボリ出した時期

遡ってみると、12月の中旬まではきっちりしたペースで、
記事をアップしていました。
とは言っても、1日1ページですけどね。

それからはプッツリと更新が止まっていました。
既存の最も稼いでいる大規模サイトの維持作業はやっていました。

それでその時期に何があったのか思い返してみると、
12月の中旬以降から、とあるMMORPGが開始されています。
ネットゲームです。

知っている人はわかると思いますが、
ネットゲームは終わりがなく、
時間を注げば注ぐほど有利になるので、
ろくたは思わずAll inしてしまいました。

少し話は変わりますが、
ろくたはネトゲにはかなりハマっており、
なんと48時間ずっと机に向かったままゲームをやったことがあります。
トイレ以外は立ちません。
その立つ時間ももったいなかったので、食べるのも机でした。
ゲームをやるのも目的ですが、
自分が30を超えてどれだけ徹夜ができるのか、
ちょっと試したかったという好奇心もありました。
一応、48時間は達成しましたが、2日目の昼間にダウンしました(笑)。

まあ、それくらいネトゲが好きではありました。
なので、思わず全ての時間を使ってやってしまったわけです。
一度そのくらい思いっきりやりたいと思っていたのもあります。

で、その後ですが1ヶ月くらいやりまくったら、飽きました(笑)。
そのゲームだけでなく、ネトゲ自体ももうダメだ、と思いました。

このゲ結果、記事更新の習慣はすっかりなくなってしまいましたが、
ネトゲを完全に引退できたのは良かったです。

それで今は何をやっているのかというと、ゲームは好きなので、
オフラインの3DSps vitaのゲームをやるようにはなりました。
こういったオフラインゲームは、
そんなに時間を使わなくてもいいし、
ろくたのバランス的には最も良い趣味になりそうです。

とまあ、こんな感じでネトゲにハマってから、
ずるずると、記事更新ができない習慣が続いていったわけです。

続いて原因も考えてみます。

燃え尽き症候群なのか?

直接の原因はネトゲではありましたが、
昔よりも記事の更新頻度や仕事量が減った事には、
ネトゲは関係ありません。
それに、今現在ネトゲはやっていないので、
他にも原因があると考えました。

ふと、燃え尽き症候群という単語を聞いたことがあるので、
意味を調べてみると、
やる気の高い人が急にやる気がなくなってしまう、
というものらしいので、もしかしたらそうなのかも、と思いました。

ただ、その原因などを調べてみると、
頑張りすぎるのが原因、だったり、
頑張っているところで失敗をして、何もかも嫌になった、
というような事が書かれていました。

ろくたの場合は、別に失敗はしていないし、
頑張りすぎてもいなかったので、
燃え尽き症候群ではなさそうでした。

じゃあなんなんだろう、と考え、
ノートに色々書き出して考えた結果、
以下の3つの原因が思い当たりました。

原因1:目標がなくなった

実はろくたは、結構小さなころから目標を作って、
色々と頑張って、すべて達成してきた経験があります。

最近のもので言えば、家を20代で買いたい、
という目標があったので、仕事や貯金を頑張って、
25歳の時に達成しています。

このブログの月100万を稼ぎ、サラリーマンを辞め、
独立する、という目標も達成しています。

それで、今何か目指すものがあるか、と言われると、
実はありません。
特に欲しいものもないし、時間も余裕があるし、
そこまで裕福ではないですが、
満足のいく生活ができています。

その達成感からか、油断してしまい、現状維持に走った、
というのが、ろくたにはあったと思います。

月200万の確定のような目標も立てましたが、
結局そういったお金の目標はろくたには意味がありませんでした。
別に欲しいと心の底から思わなかったからです。
お金があっても、使う物がないと、
ろくたにはモチベーションにはなりませんでした。

心の底から達成したい目標、というのは、
かなりの原動力になると実感しています。

原因2:月間の目標が曖昧

このブログで毎月活動報告をアップしていますが、
そこに今月の目標を書いています。

昔は、100ページやる、とか具体的に書いていたと思うんですが、
最近は、かなり曖昧な感じで書いていることに気付きました。

目標が曖昧だと実現もされませんよね。
達成への焦り感も少なくなったと思います。

例えば、100ページの目標で今20ページしかやれていない、
とわかっていれば、あと80ページやらなければいけないので、
現状がすぐに把握でき、焦ることができます。

でも、曖昧に1つのカテゴリーをやる、
というものだと、現状がわからないので、
やらなくても大丈夫か、と思ってしまい、焦ることはありませんでした。

やはり、目標を明確にするのは重要だと思います。

原因3:年単位の計画がなかった

最後の原因としては、
来月くらいまでしか、やるべき事を決めていなかった、
ということです。
(しかもその部分も曖昧だった・・)

年単位というか、いつまでにどのサイトを作る、
というような計画がありませんでした。

3カ年計画とか5カ年計画とかいうやつです。

これが無いので、今自分が作っているサイトが、
いつまでに作られなければいけないのか、
という期限が実質ありません。
そうなると、どんどん先延ばししてしまいます。

もし、3年後には大規模サイトを3つ作っておく、
というものがあれば、
今年中には2つ目の柱となるサイトを作る必要がある、
とわかりますが、
そういった計画がなく、しかも今月やることすら曖昧だったので、
どんどん具体的な行動ができなくなった、とわかりました。

それでどこまで計画を立てるか、ですが、
ろくたは、60歳までの計画を立てようと思います。
なぜ60歳かというと、60歳になれば仕事はやらなくて済むからです。
60歳以降は年金と、生命保険の解約返戻金のみで暮らせます。

なので、今後ちょっと大きくなりますが、
60歳までの計画を立ててみたいと思います。

解決案

原因はだいたいわかりました。
年単位の計画がないので、今月やることも曖昧になり、
目的もなかったのでモチベーションも沸かず、
維持作業のみとなってしまったわけです。

なので、以下をやれば良いことになります。

  • 生涯の計画を立てる
  • 月ごとの目標まで落とす
  • 稼ぐ目的を見つける

上2つは実はそんなに難しくありません。
ろくたがいくら稼ぐ必要があるのか、
それだけ稼ぐには何サイト必要か、
そのサイト数を作るにはどれくらいのペースで記事を書くか、
じゃあ毎月、毎日毎月、毎日やるべきページ数はいくつか、が出るので、
計画自体はできます。

ただ、最も重要で難しいのが、最後の稼ぐ目的です。

昔は、会社を辞めたいという、ものすごく強い思いがあったので、
わりとすぐに月100万円を実現できました。
会社を辞めるというゴールがあったので、
なりふり構わず、ひたすらそこに向かいました。
多分、他人からすればその時期のろくたを見たら、
よくそれだけやれるな、と思うかもしれません。
実際、今のろくたからすれば、昔のろくた、すげーって思います。
それに、苦しくもありませんでした。

やはり、何をやるにしても、
目指すものが無いと、
ものすごくやる気をもつことは難しいように思います。

そして、今それを作ろうとしているのですが、
これが中々難しいです。
欲しいものが無いんですよね。
もう自由な生活はあるし、欲しい物はもう買ってあります。

仮に数十万円の物が欲しくても、現状でも買えます。
だからといって、何百万の家具とか、
欲しいとは全く思いませんでした。

なので、なかなかこれが見つかりませんでした。

環境を変えてみようと思った

稼ぐ理由にあたる、ほしいものが見つからなかったので、
ちょっと発想を変え、
環境を変えてみたらどうだろう、と思いました。

ろくたの尊敬する1人、
海外マーケッターのリッチ・シェフレンのレポートに、
こういったものがありました。

事務所を借りたことで、月100万から月XXXX万になった

これは個人事業主が自宅で作業していたものを、
事務所を借りたことで、どんどん収入が増え、人も雇い、
かなり稼げるようになった、というようなものです。

たしかにかなり稼いでいるアフィリエイターは、
事務所を借りて、普通の会社のようにやっているところもあります。

だからといって、人を雇う気はありませんが、
試しにやってみるのもありかな、と思い、
家の近くの物件を探すために不動産屋に通いました。

ただ、ろくたの住んでいるところは田舎の方なので、
あまり適した物件がありません。
ワンルームくらいで十分なのですが、
3DKとかしか物件がなかったり、
賃貸よりも分譲の方が多いという状況でした。

それで、色々と物件を見ている内に、
どんどん飛躍して、
賃貸よりも、安いところを買うのもアリだな、と思い始めたり、
どうせ買うなら、もっと広い家を買って、
自分用の書斎を作りたい、とか色々と膨らんでいきました。
今はリビングの隅っこで仕事してます。

そして、その結果、
マンション(か一軒家)が欲しくなりました(笑)。
あと、書斎!

事務所というか、仕事用の部屋を借りるつもりが、
このように、マンションを買う方向に膨らんでます。

ちなみに今ろくたは、持ち家に住んでいます。
一般的な間取りのマンションです。
ただ、住宅ローンが約半分残っています。
それに自営業1年目なので、
この状態で新しい住宅ローンを組むのは結構厳しいです。
(フラット35は大丈夫らしいですが)

なので、もっとお金を稼ぐ必要が出てきました!

こんな感じで迷走していましたが、
欲しいものが1つ見つかったのは良かったです。
このおかげで、結構モチベーションが復活しつつあります。

ということで、現在進行中で、
以下の3つの中でどうするか迷ってます。

  • 賃貸でとりあえず部屋を借りる
  • 安いところを買っちゃう
  • もっと広い自宅を買って、籠もれる環境を作る

まとめ

ということで長くなりましたが、まとめです。

ろくたのモチベーションが上がらない原因は以下だとわかりました。

  • 原因1:稼ぐ目的がない
  • 原因2:月間の目標が曖昧
  • 原因3:年単位の計画がない

なので、以下の対策をします。

  • 60歳までの計画を立てる
  • 毎月の目標は明確にする
  • 欲しいマンションのために稼ぐ

これで、かなりモチベーションが高くなりそうです。

マンションはもしかしたら、先に買っちゃうかもしれません。
不動産は早い者勝ちですし。
それでも、テンションは保てそうなので、頑張れると思います。

また、マンションを買った後、今度は妥協せずに家具を買うつもりなので、
そこでもまた稼ぐ目的にもなると思ってます。

 

今回ろくたは、自分なりに色々ノートに書き出して考えてみました。
そのおかげで、解決策まで行きつけたので、
何か壁があるなら、是非書き出して、考えてみてください。