30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

実際に100万達成した人との違いを考えた

以前のブログに少し書きましたが、

同じアフィリ塾の人が月100万達成しています。

 

その人は、塾前に月50万いったことがあったらしいですが、

その後下がってしまったりと、安定しなかったようです。

 

多少、ろくたとはスタートラインは違いますが、

その人の話を聞くと、やはり違いを感じました。

 

今回はそこにフォーカスして書こうと思います。

 

忠実

まず、その人の話を聞いて感じたのが、

塾のノウハウをそっくりそのまま忠実に再現していた、

ということでした。

 

塾のメインノウハウ以外にも、

ちょっとした小話で挙がっていた内容も実践されていました。

 

武道などの用語に「守破離」というものがあるのですが

その「守」を完璧にこなしていた、という印象です。

(意味は自分で調べてね)

 

普通、経験者って自分の成功体験があるので、

どうしてもそっちを信じてしまいがちになると思います。

その人は自分で月50万稼いでいたのにもかかわらず、

その塾のやり方をそのまま突き進めているのってすごいと思いました。

 

一方、ろくたは初心者なのにもかかわらず、

イマイチ突き通せていなかった感があります。

 

アフィリエイトって最初の稼げない時期が一番辛いですし、

それを頭ではわかっているのですが、

やっぱり焦ってしまうんですよね。

 

とりあえず焦らずに一から勉強し直して、

忠実に実践していこうと思いました。

 

厚かましさ、粘り強さ

これは、塾長が言っていたことにもなるのですが、

その人は最初、かなり厚かましかったようです(笑)。

 

というのも、20分と決められた時間の相談でも、

1時間以上相談していたようです。

 

他にも、とにかくその人自身のためになることを

必死で食らいついて、

ガンガン懐まで入って質問していたようでした。

 

これ、ろくたには無いな、って思いました。

 

今のろくただと、「お忙しい中すみませんが…」といった感じです。

そういう場合じゃない、ってことなんですよね(汗)。

 

なりふり構わず、全力でぶつかっていく姿勢が必要だなと思います。

ろくた的にはこれを、「おばちゃん精神」と名づけました(笑)。

 

本気

あとは、本気さを感じました。

 

塾に入るのに25万も払っているので、

本気でやるに決まっているじゃないか、

と思うかもしれません。

 

でも、実際に本当の意味での本気、

超本気でやれる人って少ないと思います。

実際、100人以上は多分何もしていなさそうでした。

 

その人の本気さを感じたのは、

アフィリで成功する前に、借金をしたところです。

しかも数百万…

 

つまり、アフィリで稼がないとヤバイ状況です。

これは環境的にも超本気になると思います。

 

例えば、

Aさんは副業の合間にアフィリをやっている。

Bさんは会社を辞めて、収入がゼロなのにアフィリをやっている。

 

どちらが稼ぐ可能性が高いかっていったら、

当然Bさんになります。

 

嫌でも必死になります。

 

そういうところがすごいなと思いました。

 

ろくたなら、とりあえず職を探してから、

アフィリやろうになっていたかもしれません。

 

この本気さがあったからこそ、

厚かましさや粘り強さも自然と出ると思うし、

行動・実践・集中もできると思います。

 

まとめ

振り返ってみると、すべてろくたに足りない部分でした。

それもテクニックとかなじゃくて、「マインド」です。

 

精神論になってしまいますが、

正しいノウハウを超本気で実践していく、

これに尽きます。

 

ノウハウはもうあるのだから、

あとはろくた次第…

 

ちょっと気を引き締めていこうと思います!