30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

商品やそのジャンルの知識を身に付ける具体的なリサーチ方法

前回、商品知識は大事という話をしました。

 

今回は、その商品知識をどうやって身に付けるのか、

リサーチの部分について具体的に書きます。

 

普段ろくたがやっているリサーチ内容になります。

前提として、商品のジャンル、または商品が決まっている物とします。

 

リサーチの具体的内容

商品やジャンルによって、順番などは変わると思いますが、

基本的には以下はすべてやるものです。

 

本・雑誌等

その商品ジャンルの本や雑誌を読みます。

だいたいどのジャンルでも、どちらか1つはあると思います。

 

できれば、自分で買った方がいいですが、

すべてを買うわけにもいかないと思います。

 

そういう場合は、ろくたはよく図書館を利用します。

図書館は無料なので借りれるだけ借りて、とにかく読みまくってください。

 

ネット検索・Q&A・口コミ

ネットでのリサーチです。

お客さんが検索しそうな単語、

いわゆるキーワードで検索してみます。

そこでヒットするページ100サイトくらい見ます。

 

続いて、Yahoo知恵袋を見ます。

これもひたすら、100個くらいは見ます。

 

あとは、口コミがある場合はそこを見ます。

楽天Amazonのレビュー、

化粧品なら@コスメのような専用の口コミサイト、

2ちゃんねるTwitter、など。

 

電話での問い合わせ

商品が決まっていて、問い合わせ窓口がある場合は、

電話で聞くのも有効です。

一お客として電話します。

「この商品のこれについて教えてください」と。

 

こちらはお客なので、相手は一生懸命に教えてくれます。

ネットの情報だと信用できないものがあるので、

販売先に聞くのが最も確実です。

 

また、電話した時の対応の良し悪し自体も情報になります。

ろくたは、電話した時の内容そのものについてを

そのまま記事にすることもあります。

 

あと、すぐに対応してくれた、非常に親切に教えてくれて助かった、等

サポートへの感想も載せるとより良いと思います。

 

実際の商品

最も効果的なのが、実際の商品です。

これ以上にない情報源です。

 

その商品に興味を持っている人は、

実際に買って使っている人の率直な意見が知りたいわけです。

 

なので、極力買える物は自分で買って、使ってみます。

 

お金がかかると思うかもしれませんが、

ろくたは今まで商品代金の元が取れなかったことはほぼ無いので、

気にせずに買いましょう。

 

これにより、自然と管理人の意見・感想が出せるので、

それを書くだけで、オリジナル性・他との差別化ができます。

何しろ、自分自身の意見なので、自分にしか書けないわけです。

 

以上が、リサーチ内容になります。

ジャンルによっては1ヶ月以上かかると思います。

 

リサーチの質

リサーチをする上で、質について意識しておいてください。

 

リサーチの質には、一次情報、二次情報、三次情報と・・・あります。

 

自分で使ってみた感想が、一次情報、

使った人から聞いた感想が、二次情報

三次情報以降は、二次情報以降を見た情報になります。

他のサイトを見ながら書く、とかのレベルです。

つまり、又聞き、伝言ゲームの後ろの方のようなイメージです。

 

ほとんどの人は、この三次情報以降の情報を扱っているため、

他と全く差別化ができない状況に陥っています。

 

自分が使った本物の情報、これを載せることを意識するだけで

簡単に差別化はできるので、

一次情報にこだわってみてください。

 

リサーチの量

上記にも少し書いてはありますが、リサーチの量についてです。

 

これは、いくらやってもらっても構わないと思いますが、

普通に見て異常と思われる量をやるのがポイントです。

 

初心者本を一冊読みました、ではなく

そのジャンルの本10冊読みました、とか。

 

ネットで20~30サイト見ました、ではなく

100サイト見て、その内いくつかは全ページ見ました、とか。

 

その商品について、自分以上に知っている人間はいない、

自分が最も権威ある存在、セミナー講師をするなら自分が適任、

と思えるくらいに、

徹底的に商品知識を叩き込みます。

 

まとめ

まとめると、

リサーチは、サイトの源で

最も重要だと感じています。

リサーチ具合によって、そのサイトの運命が決まるといっても過言ではないと思います。

 

このリサーチさえ、徹底してやれば

ほぼ確実に他と差別化ができたサイトができます。

 

書くネタはいくらでも出てくるので、

数百ページ書いても、まだまだ書くネタが尽きないという状態になると思います。

 

このようなサイトが作れれば、

まず間違いなく結果も付いてくるはずです。

 

ろくたは副業なので時間的な関係で、徹底度合いがやや不足していますが、

それでも結果が出ています。

 

SEO的な観点からも、安定する傾向になるし、

ロングテールも拾えるようになります。

 

リサーチ作業って、結果が見えにくい作業ですが、

あなどらずに徹底してやれば結果は付いてきます。

一度試してみてください!