30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

副業ネットビジネスと趣味のバランスが最大の敵

現在、ろくたは会社員をやっていて、副業でネットビジネスをやっています。

そして、ブログタイトル通り月100万、独立を目指しています。

 

その中で、今感じている最大の敵は「趣味」です。

 

ちなみにろくたの趣味はゲームです。

多分、ネットビジネスをやっていく上では、かなり悪い趣味だと思っています。

 

今回は、この副業ネットビジネスと趣味について、

ろくたが思うことを書こうと思います。

ネットビジネスに集中できている人は、読む価値は少ないと思います。

 

理想のネットビジネスの時間割

前提として副業の場合です。

 

まずは、平日の場合です。

副業なので、平日は時間が限られています。

会社から帰宅した後は、寝るまでネットビジネスの作業をします。

だいたい1日あたり2時間は作業をしたいところです。

 

続いて休日の場合です。

何もなければ、8時間くらいは作業をしたいです。

ただ、可能な限り作業したいところですが、中々そうもいきません。

いつもより多く寝てしまったり、

家庭があれば家族との時間に使ったりと、

案外平日よりも時間が取れないこともあったりします。

 

1ヵ月の作業時間で言えば、

平日20×2時間と、休日8×8時間で、合計100時間いけば十分だと思います。

 

これくらいの作業時間を確保できれば、

十分に月100万を狙っていけると思います。

 

趣味がネットビジネス、と言えるくらいになるのが理想ですね。

 

副業特有かもしれない趣味との戦い

上記のように時間を取ってネットビジネスをやろうとすると、

ある弊害が出てきます。

 

ネットビジネスをやらなかったころを思い出してみると、

今までは空いている時間は趣味の時間だったと思います。

ろくたの場合は、ゲームとプログラミング勉強をやっていました。

Androidアプリとか使ってました)

 

この時間がそっくりそのままネットビジネスになってしまうので、

趣味をやる時間はなくなってしまいます。

 

ネットビジネス専業であれば、

仕事時間と遊び時間を区切ることもできます。

 

しかし、副業だと遊び時間を副業時間に当てるので、

時間はほぼ無くなってしまいます。

 

ここが副業の辛さかなと最近では思っていて、

ろくたにとっては一番の敵です。

しかも最近のゲームは、オンライン要素があり、

なかなかろくたを離してくれません(笑)。

昔は、廃人と呼ばれるくらいプレイしていましたね。。

 

それはともかく、、

副業の人で、趣味がある人は、

似たような問題にぶつかる人もいるんじゃないかと思います。

 

ろくたのパターンとしては、たまに爆発してしまいます。

1日1時間とかじゃなくて、丸1日趣味に没頭してしまいます。

 

普段は趣味0時間でもいいんですが、たまにやりたくなってしまい、

それが爆発して大量にやってしまう。

時間がもったいないと思いつつ、それでもやってしまいます。

 

そして、その後は普通にネットビジネス作業に没頭できます。

 

正直甘いと思うけど趣味も時には必要

月100万を狙っているのに、遊びたい、と思うのは正直甘いです。確実に。

 

理想は、1年くらい我慢して専業で稼げるようになってから、

思い切り趣味を楽しめば良いと思います。

 

本業ネットビジネスと趣味で両立できると思いますし、

時には趣味をビジネスに繋げられることもあるでしょう。

 

ただ、本業、副業、趣味の両立は厳しいと感じます。

しかし、そうは言っても趣味をやりたいという気持ちはあります。

さすがに1年間まったく趣味を封印するのは、

ちょっと無理しすぎかなと思います。

 

ろくたが半年くらい副業ネットビジネスをやってきた結論は、

 

  • 基本は理想的に時間を過ごす。(平日2時間、休日8時間)
  • どうしても趣味がやりたくなったらやる。(月1日くらい)
  • 月間のトータル作業時間は確保する。

 

これらを満たせていれば問題ないかなと思います。

たまには息抜きも必要だと思うので。

 

ということで、

副業ネットビジネスで趣味のある方、一番つらい時期だと思いますが、

頑張りましょう(笑)。