30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

ライティングで最も重要で注意している場所

今回は、ライティング上最も重要で、

ろくたが特に注意を払っていることについて書こうと思います。

 

書き方というよりは、この部分が重要という、

若干構成寄りな内容になります。

 

ろくたはまだライティングについて語れるほどではありませんが、

他の人も言っている重要なことだと思うので、

ネットビジネスをやる人なら、参考になると思います。

 

最も重要な部分

最も重要な部分は、冒頭やヘッドにあたる部分になります。

 

セールスレターで言えば、ヘッド。

特定ジャンルのサイトトップページなら、ヘッダー。

サイト記事、ブログ記事、メルマガなら、書き出し部分。

 

となります。

 

なぜ冒頭部分が重要なのか?

6割くらいの人が冒頭だけ見て、あとは読まないらしいからです。

 

本来、読まない人に読んでもらうはためには、

冒頭部分に興味を持ってもらう必要があります。

 

少し話を戻しますが、そもそもヘッドや冒頭部分の役割は、

続きを読んでもらうためのものです。

1行目は2行目を読んでもらうため、

2行目は3行目を読んでもらうために書きます。

 

そのため、ヘッドや冒頭部分は、

来てくれた人が、欲しい情報があるかどうか、を判断するのに使うわけです。

 

なので、そのサイトに関係の無い物が入っていれば、

すぐに離脱されてしまうわけです。

 

反対に、ある悩みを抱えた人がサイトを見た時に、

ずばり「○○したい」という言葉が書かれてあったら、

続きを見てくれるはずです。

 

サイトの冒頭の書き方

ヘッダーやヘッド、記事タイトル等は、

どちらかというと、ライティングよりかはキャッチコピー寄りになるので、

サイトの冒頭部分の書き方について、

普段ろくたが気をつけている具体的なポイントを書こうと思います。

 

記事内容は、普通のコンテンツ記事とします。

 

ろくたが冒頭に書いている内容は、以下のとおりです。

 

  • 記事の概要
  • 記事を読んだ後のメリット
  • 記事を読むべき人
  • 記事の重要度

 

例文として、○○とは?のような記事を書くとします。

(↓は引用タグ使っていますが、ろくたが書いたものです)

このページでは、○○の超基礎について説明します。

 

○○の説明だけでなく、メリットやデメリット等もあるので、

○○の全体像がわかると思います。

 

○○がイマイチわからなかったり、

これから○○を始めたいという人には、

重要な部分になるので、是非読んでみてください!

 

 

上記は一例で、すべての要素を入れない事ももちろんあります。

ただ、○○について知りたい人なら、読んでくれそうだと思っています。

 

冒頭部分の役割は、本文を読んでもらうことです。

そのために、読むべき人が読んでくれるように、しておきます。

 

もし、今までこのような冒頭部分を入れていなかったり、

あまり気にせずに書いていた人は、

ちょっと意識してみると、それだけで精読率が上がると思います。

 

ぜひ、「実践」してみてください!