30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

おすすめGTDツール「Toodledo」のメリット・デメリット

タスク管理はGTDが有効ということを前回話しました。

今回は、実際にGTDをやっていく上でのツールを紹介します。

 

ツールといってもインストールするタイプのソフトではなく、

オンライン上で使えるタイプです。

そのため、インターネットが繋がる環境なら、ログインすればどこでも使えます。

 

ろくたが使っているGTDツールは、「Toodledo」(トゥードゥルドゥ)です。

このツールだけを使って決めたわけではなく、

色々なツールを試した上でこのツールを選んでいます。

一時期、別ツールに行ったことも有りましたが、

結局はToodledoに戻り、これ以上のツールは無いと確信しています。

 

Toodledoは、世界で使われているツールで、

割りと古い時期からある歴史のあるツールです。

 

今回は、そんなToodledoのメリット・デメリットの話になります。

 

Toodledoの3つのメリット

ろくたがToodledoを使っていて、メリットと感じるのは以下3点です。

  • 機能が豊富で、カスタマイズ性が高い
  • 無料でできる範囲が多い、有料でも安い
  • マルチデバイス対応(Androidのみ?)、アドオン

無理やり3つ入れたんですが(笑)、

特に1番目が最も大きなメリットに感じます。

では、順に見ていきます。

 

機能が豊富で、カスタマイズ性が高い

Toodledoは、おそらく全タスクツールで、最も高機能だと思います。

しかも、ブラウザで動かすツールなのに操作性が抜群です。

画面遷移不要で、サクサク編集することができます。

 

例えば、タスク1個を編集するのに画面遷移がありません。

編集ボタン→編集→OKボタン、というようなことは不要で、

直接編集したい部分を書き換えるだけ、と操作性が良いです。

 

あとは豊富な機能を自由に組み合わせることができます。

最初は、機能が多すぎてどれを使えば良いか迷いますが、

自分なりの使い方にカスタマイズできた後は、

これ以上のツールは無いと思います。

使い方によっては、色々なことに使えると思います。

ツールよりも使う側のセンスが問われます。

 

こういった高機能のツールを使う上でろくたが重要だと 思うのは、

使う機能を絞ることです。

ろくたは全機能を知ったうえで、使わない機能と使う機能を決めて、

使うようにしています。

自分が必要だと感じたものを入れていくと良いと思います。

 

無料でできる範囲が多い、有料でも安い

Toodledoは無料で使うことができます。

ただ、若干の機能制限があります。

 

機能制限といっても、そこまで大きな機能制限はありません。

試用期間が決まっているわけでもなく、タスク数の上限も多分ありません。

 

より便利になる機能が制限されているだけです。

無料で十分に使っていけます。

 

ろくたは有料版を使っていますが、

有料版にしても年15ドル位だったと思います。

月150円くらいなので、めちゃくちゃ安いと思ってます。

 

ただ今ちょっと見直したところ、衝撃の事実が発覚しました。

ろくたは有料機能を使っていませんでした(笑)。。

 

まあそれだけ無料機能でも優秀ということです。

 

マルチデバイス対応(Androidのみ?)、アドオン

つい最近ですが、ToodledoのAndroidアプリの公式版が出たようです。

少し前までは、サードパーティ製のアプリでした。

 

ちょっとiPhoneはわかりませんが、

何らかのツールは出ているんじゃないでしょうか?

 

それから、アドオンはFirefoxのものが良いです。

Toodledoがそのまんまサイドに出てきます。

会社でこっそり使う時に重宝しています(笑)。

 

今の時代、いつでもどこでもタスクが見れたり、

ふと思い立った時にタスク追加ができないと厳しいと思います。

 

Toodledoのデメリット

一方、万能に見えるToodledoですが、デメリットもあります。

 

何と言っても、所見のとっつきにくさです。

 

インターフェースが英語であることや、高機能なため、

最初は何をやったら良いか、どう使ったら良いかがわからないと思います。

 

ただ、日本語の解説サイトやブログ等で説明してくれてる人はたくさんいるので、

そういったサイトを参考にしながら、設定することはできます。

 

また、英検3級のろくたでも読めるレベルの英語なので、

翻訳しながらでも結構大丈夫だと思います。

どうしても意味がわからなければ、検索すれば日本語解説も出てきます。

 

ろくたの場合、1個1個の設定をして、どこがどう変わるかを確認しながら

最初は設定していきました。

これによって、ツールの全体像がわかり、

今ではそこそこ使いこなせるようになっています。

 

無料ツールなので、気になった人は使ってみるのが一番です。

ろくたとしては、一押しのツールです!

 

次回は、さらにToodledoのろくたの使い方を説明できればと思いますが、

その前に1回だけ、サイトアフィリの話にするかもしれません。