30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

大規模サイトの順位が突然下がりました。その1

実は、ろくたの稼ぎ頭であった大規模サイトが順位を落としました。

そのため、今月の報酬はかなり減っています。。
来月もかなり厳しい状況になると思います。

そして色々と原因を考えたり、人に聞いてみたりして、
ようやく原因と思われる事がわかりました。
うまく対策をすれば、順位もある程度戻ると思っています。

こういう話は、実際に体感しないとわからないと思うので、
出来る限りシェアしておこうと思います。

順位を落とした大規模サイトの状態

ジャンルだけ書いておくと、金融系のジャンルです。
順位が下がったのは、2014年6月初旬です。

サイトはそこらのサイトよりは質が高いと思っています。
1日のUUは1200を超え、
実際に使っている写真もサイトに載せていたり、
USPを意識して、他サイトではやっていないこともやっていました。
読んでくれている人から問い合わせもちょくちょくありました。
質問だったり、このサイトのおかげでいい事があった旨の感謝メールもありました。

ブラックハットSEOは、掛けてはいましたが、
極力分散を意識していたし、その量も少ないです。
サイトのページ数は300ページ以上、site:検索で500ページ以上に対して、
数件のみの被リンクで、しかも100%アンカー分散しています。
ページ更新も1~2ヵ月に1回はしていたのと、
4月以降はもうリンク付けはやめていました。

ろくたとしては、かなり注意してやっていたし、安定していたので、
まさかこのサイトが順位を下げるとは思いもしませんでした。。

ウェブマスターツールには、何もメッセージは無し。
ペナルティなのか、普通に順位が下がったのかもわかりません。
原因がわからないと対策もしようがないので、非常に困りました。

ろくたが順位復活に向けてやってみたこと

まず、ウェブマスターツールを確認しました。

メッセージはありませんでした。
メッセージが無いということは、手動でのペナルティでは無いということです。
このため、自動でペナルティを受けたか、普通に順位が下がったかですが、
順位の落ち具体が急なので、ペナルティっぽいです。

続いて、ウェブマスターツールの被リンク状況を見てみました。
自分が付けたものや、知らないものもありました。
その中に、怪しそうなリンクが3件あったので、
さっそくそれらのドメインを否認ツールを使って、否認しておきました。
ただ、効果が出るにも1ヵ月くらいの時間がかかるそうなので、
ちょっと効果があるのかどうかわからなそうです。

あとは、少しページを追加しつつ、1週間くらい様子を見ました。
順位はたまに下がって、またすぐに戻ることもあるので、
とりあえず1週間くらい様子見です。

それでも順位は戻らなかったし、自分ではわかりそうになかったので、
ペナルティ解除の専門家であるSEO会社に相談することにしました。

そして、相談した結果、ほぼ原因がわかりました!
後日SEO会社と打ち合わせし、対策をしていく予定です。

大規模サイトが順位を落とした理由

SEO会社が調べた結果、
順位を落とした原因は「ペイデイローンアップデート」とのことでした。

5月末あたりに、パンダアップデートがあったのは知っていましたが、
ろくたのサイトはパンダに引っかかるとは思えなかったです。
なので、気にしてはいなかったんですが、
同時期に「ペイデイローンアップデート」もあったそうなんです。

ペイデイローンアップデートは、初めて知りました。

どうやら、ブラックハットSEOになりやすいジャンル狙い撃ちのアップデートです。
具体的には、アダルト、金融系あたりのジャンルで、
過度なSEOを掛けている場合のペナルティのようです。

つまり、これらのジャンルは他ジャンルよりも、
厳しく取り締まっているということなんでしょうね。

ろくたも金融系サイトだったのと、時期がぴったりだったので、
「あ~これか~。」と思いました。

SEO会社いわく、
外部対策、内部対策共に、過度なSEOを掛けているとのこと。
外部はともかく、内部も言われたのは意外でした。
キーワードを詰め込むとか全く気にしておらず、自然に作っているつもりでした。
どこかで、過度と判断されてしまったのかもしれません。

今後は、SEO会社と打ち合わせをして、
有料でコンサルを受ける形になります。

かなりノウハウのありそうな会社なので、
今後自分でも同じことができるように、
SEO会社から出来る限りノウハウを引き出しておこうと思います。

例えば、この対策をします、とSEO会社に言われたとしても、
どういう対策なのか、具体的な内容を聞き出しておくということです。
お金払うので、ある程度教えてくれると思ってます。

今後、SEO会社と打ち合わせて進捗があったら、続きを書いていきます。