30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

SEOアフィリエイトで特定のキーワードで順位を上げる方法

競争の激しいジャンルでアフィリエイトをしていると、
何でこのサイトがこの順位なんだろうと思うことはありませんか?

ろくたもよくわかってはいないんですが(笑)、
体感的にこうすればキーワードが上がる、というのはあります。

今回は自作自演リンクなどのブラックハット的なテクニックは抜きで、
完全ホワイトの方法のみ紹介したいと思います。

ブラックハット的な方法も、かなり厳しく取り締まってきていて、
ろくたも一時期順位が下がってしまったので、
やり過ぎはおすすめしません。

競合リサーチ

キーワードのリサーチは、
自分が順位を上げたいキーワードをGoogleで検索するだけです。
その時に出てくるサイトを50サイトくらいを見ます。

競合が多いジャンルだと、びっしりアフィリエイトサイトがあります。
こういうジャンルで順位を上げていくのは非常に大変です。
半年~1年くらいはかかると思って取り組む必要があります。

競合が少ないジャンルだと、下手をすれば1週間で1ページ目にいったりします。
ただ、その分稼げない可能性も高いので、
そのキーワードで本当に稼げるのかも考えた方が良いと思います。

で、これらの競合具合によって、
キーワードの上げ方が結構変わってきます。

前者の競合が多いジャンルだと、長期的に取り組み、
後者の競合が少ないジャンルだと、キーワードをピンポイントで作りこみます。

今回はこの2つの種類のキーワードで、
ろくたが実際に作っている方法をざっと紹介します。

競合が少ないキーワード

まずは、競合が少ないキーワードからです。
順位を上げるのは難しくありません。

ろくたがよくやるのは、ドメイン名とサイト名です。
これだけで結構順位上がります。

キーワード入りの日本語ドメインにして、
サイト名もバッチリキーワードを入れます。
あとは、meta descriptionにもキーワードを設定します。

記事はそこまでキーワードを意識しなくても
そのサイト名にマッチした記事を書いていけばOKです。
入れ過ぎもちょっと注意です。

これだけでも1ヶ月程度経てば、
2桁順位になり、気づいたら1ページ目にいけます。

ろくたがやる時は、5ページくらいの商品名+効果、とか
商品名+レビュー、商品目+何とか、でやってます。
小規模サイトの場合は、SIRIUSで作ってます。

レンタルサーバー上でDBを使わなくても済むし、
初期設定も少ないので簡単です。

競合が多いキーワード

競合が多いキーワードは、
ドメイン名とサイト名だけでは難しいです。

内部リンクも結構しっかり貼る必要があります。

ポイントとしては、
パンくずのリンクテキスト、
フッターのリンクテキスト、
メニューのリンクテキストなどの、
全ページに貼られるリンクです。

ここのアンカーテキストにキーワードを入れて、
トップページへのリンクを貼ることで、
キーワードを安全に強化することができます。

あとは、もうひたすら記事の品質を上げていくしかありません。
極力、図や絵入りにし、文字数も2,000字以上、
誰が読んでもわかりやすく、オリジナル性のあるのが理想です。

最低でも50ページくらいは必要です。
半年くらい経って、1件成果が発生するなら、
後はそのまま継続して記事をアップし続ければ、
どんどん順位も上がって報酬も上がるはずです。

こちらの道を選ぶ人は、忍耐力が必要になってきます。
半年は報酬ゼロでも、毎日記事をアップし続けられるか、
これができないと難しいと思います。

まとめ

今回はちょっとライトな記事にしてみました。

ろくたがちょちょいと、
日本語ドメイン+サイト名にキーワードを入れたサイトを作っても、
気がついたら順位があたって、
月数千円~数万円を稼いでくれています。

簡単なテクニックだけど、
意外とやっていないかもしれないので、
もしやっていなければ参考にしてみてください。