30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

直近で起こるGoogleの注意すべきアップデート2つ

直近でGoogleの影響が大きそうなアップデートが2つあるので、
今回はそれを紹介します。

  • スマホの検索順位が変わる
  • ドアウェイページ・アップデート

1つ目のスマホの方は、アフィリやってる人なら
だいたい知っていると思います。
ASPからも注意があったような気もするので。

2つ目は、以前にもあったんですが、
サテライトの取り締まりです。
自作自演のサテライトをやっている人は注意です。

ろくたは両方とも対応がそこそこあるし、
ちょっとハマった部分もあったので、
もし当てはまる人は参考にしてください。

なお、ここではやや軽く触れる程度なので、
要修正の人は、自分できちんと調べてくださいね。


スマホの順位が変わるアップデートの確認方法

簡単に言えば、スマホ対応しろ、ということです。
そうしないと、スマホの検索順位を下げる、というものです。

実施日は、2015年の4月21日です。
念のため、1週間くらい前までには対応しておきたいところです。

まず、確認方法ですがいくつかあります。

これらに当てはまる人は、対応が必要です。

ただ、ろくたの場合上記を全てクリアしたのに、
再度ウェブマスターツールに「モバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました」
の警告が来ていました。

そこで、色々と調べたところ、
下記で調査した方がいいみたいです。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

ここで赤いビックリマークの修正があるなら、修正が必要になります。

スマホ対応の方法

ろくたはそこまで詳しくはないんですが、
最も簡単なのが、スマホ対応を謳っているテンプレートに変える、という点です。

ワードプレスなどのCMSはテンプレートを使っていると思うので、
まずこれで直ります。

次にSIRIUS等を使っている場合ですが、
こちらも結局はテンプレートを使うことになるので、
そちらを適用することで直ります。

だいたいのテンプレートが、
スマホ対応」とか「レスポンシブウェブデザイン対応」と書いてあるはずです。
たまに「ダイナミックサービング対応」のテンプレートもありますが、
こちらでもOKです。

つまりまとめると、

  • レスポンシブデザイン対応のテンプレートを使う
  • ダイナミックサービング対応のテンプレートを使う

これでOKです。

ただ、ろくたの場合、
SIRIUSのレスポンシブデザイン対応のテンプレートを適用しましたが、
これだけではダメでした。

SIRIUSの場合「iPhoneサイト同時生成機能」をオンにする必要があるようですが、
なんか3月末にSIRIUSのメジャーアップデートがあり、
ここでスマホ対応をやってくれるようです。

なので、SIRIUSを使っていて、
まだ警告が来る人は、このアップデートを適用すれば大丈夫になると思われます。

その他ツールでも、同様に対応方法があるはずなので、
別途調べれば大丈夫なはずです。

ドアウェイページ・アップデート

自分のサイトに故意に誘導するページのことをドアウェイページと呼ぶそうです。
我々アフィリエイターに馴染みのある言葉で言えば、
サテライトサイトのことです。

以前からサテライトは問題視されていますが、
2015年3月16日に、ドアウェイページを対象にしたアルゴリズムアップデートが、
近いうちにある、ということでした。

対応は簡単で、自作自演のサテライトを持っているなら、
そこから出している被リンクを消せば良いということです。

普通に記事をがんばって書いていれば、何の問題もありません。

サテライトはもうダメなのか?

Googleの理論ならダメということになります。
ユーザーから見ても、ダメですよね。

つまり、基本ダメ、なんです。

でも、ろくたはサテライトを使います。
特にサイト完成して半年くらいは。
ある程度順位があがったら、外すようにしています。

被リンクを外すと順位が落ちそうで怖いと思うかもしれませんが、
ろくたの数サイトでは、外しても落ちたことはないです。
事例が少ないので、あまり参考にならないかもしれませんが。
一度あがったら、そこはキープしてくれる感じです。


あとは、サテライトはサテライトでも、
人の目で見てもサテライトかどうかわからないサイトであれば、
全然問題ないと思います。

アフィリエイターの人なら、
サテライトサイトって見れば一発でわかるじゃないですか?
それとGoogleも同じです。

それなら、サテライトってわからないサテライトを作ればいいんです。
でも、それをやろうとすると、相当コストがかかってきます。
おそらく数ページ程度ではダメで、
数百ページあったり、1年以上更新をし続けているサイトとか、です。

これをやるくらいなら、正直メインサイトに注力した方がいいと思います。
なので、もしやるなら外注必須だと思います。

ろくたは、法人の決算時期にお金が余っていたら、
使わないと法人税が取られてしまうので、
そういう時にまとめて記事発注してみようかと考えています。


まとめ

  • スマホ対応を早めに済ますこと。
  • Googleはもう人間だと思うこと。
    人間の目でみて、おかしい部分は取り締まられる。