30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

サイトアフィリで稼ぐための最重要ポイント - マーケティング編

以前、マインド編をやりましたので、
今回はマーケティング編をやっていこうと思います。

ろくたは、サイトアフィリで特に重要なのは、
マインドとマーケティングだと思っています。

マインドはまあ精神論ですが、
マーケティングはノウハウになるので、
実質、サイトアフィリで稼ぐためには、
このマーケティングが最重要ポイントだと思います。

でも、マーケティングって言われても何をやればいいか、
具体的にイメージがつきにくいと思います。

そこで今回は、ろくたがサイトアフィリで最も重要だと思っている
マーケティングについて概要を書こうと思います。

マーケティングとは?

マーケティングとは、色々な解釈がありますが、
偉い人の言葉を簡単に伝えると、
売り込まなくても売れるようにすること、です。

つまり、これがおすすめ、とか
50%オフだから今買うべき、とか
こういう「買うべきだ」ということを強く言わなくても、
勝手に売れていくことにする、ということです。

ただ、どの商品でも上記をやれるか、と言われると、
なかなか難しいものです。
どちらかというと、CM等でブランディングできる大企業の方が、
これに当てはまると思います。

あまり広告費等を掛けられない商品は、
やはり、どこかで売り込みが必要になります。

売り込みがいる場合だと、
売り込まなくても売れるようにする、というのには反します。
でも、売りやすくすることは可能です。
売りやすくしておいて、ちょっとだけ背中を押してあげる、
これはこれでも良いと思います。

なので、ろくたのマーケティング解釈は、
売りやすくするための工夫、ととらえています。

サイトアフィリにおけるマーケティングとは?

メルマガアフィリだと、
こういうマーケティングは別名でよく言われています。
それは、ブランディングです。
この人の言うことなら間違いない、そういうブランドを作るということです。

では、サイトアフィリにおけるマーケティングとはどういうものになるのか?

サイトアフィリはゼロから作るので、
なかなかブランドを構築するのは難しいし、時間もかかります。
浸透するのに、相当時間がかかるでしょう。
そもそも浸透する=順位が上、なので、
SEO的に売れているということになり、別にブランドが無くても良さそうです。

ではどこにマーケティングを使うかというと、
「設計」になります。

設計とは、どういうサイトを作るか、という計画です。

やみくもにサイトを作り始めるのではなくて、
最初にきちんとどういうサイトを作れば売れるのか、
計画してから作りましょうということです。

だいたいは頭で軽く考えているとはおもいますが、
きちんと計画書を作って、アフィリやっている人は多分少ないです。

企業等で商品を作る時はきちんと設計しますよね?
プログラムでも、
要件定義→設計→開発→テスト
のように、設計フェーズは必ずあるし、重要視されています。

でもアフィリエイトでは昔から、
あまり設計については重要視されていません。
というのも、昔は色々と裏ワザ(SEO)があり、
それさえやってれば稼げたので、そもそも設計は不要でした。

でも、今は時代が違います。
売れるべきサイトを作らなければ、
売れない時代になっています。

ということで、サイトアフィリでは、
マーケティング活動をして設計することになります。

設計で常に考えることはたった1つ

では、どう設計していけばいいか。

設計で、考えておくべきことは常に1つで、
それは「差別化」です。

差別化とは、他サイトとの優位性です。

なので差別化をするということは、
自動的に競合調査も含まれるということになります。

自分の参入するジャンルの上位にいるライバルを調べ、
その中で勝負できそうな点を見つけ、
そこで1番になれるようにするのが、差別化戦略になります。

ろくたの場合は、
エクセルのテンプレートがあって、
これを埋めていくと、どういうサイトを作るべきか見えてきて、
埋めた頃には設計が完了するようになっています。

例えば、ターゲットは?とか、
どんなキーワードがあるか、とか、こういったものを埋めていきます。
かなりの量があるので、1週間は設計に使います。

で、結局どんな感じ?

上記はまだほんの一部ですが、
今回はこのくらいにしておきます。

でも、上記だとはっきり言って、
あんまりイメージできないと思います。

で、結局どういう感じになるのか、という例を挙げておきます。

例えばキャッシング。
キャッシングのライバルサイトを見ると、
まあ、だいたいスペック比較やら何やらが載っています。
どれも似たようなサイトだな、と思う事が多く、
パッとしないと思います。

じゃあ、この中で差別化するにはどうしたらいいか、
そう考えると見えてくるのは、
何らかのオリジナル性を出すことで、
他とは違うサイトであることをはっきりと出すことが思い付きます。
インパクト勝負といったところでしょうか。

来てくれたユーザーが、あれこのサイト何か違うぞ、と思わせることです。

最近のユーザーは目が肥えているので、
たくさんのサイトを見ています。
だからこそ、差別化がきちんとできていれば、
かなり目立つことができます。

その方法としては色々ありますが、
例えば、実際に使った写真を全面に出してみます。
キャッシングの場合だと、
サイト運営者自身がキャッシングを使う人は少ないので、
これはかなり効果があると思います。

とまあ、こんな感じで差別化していきます。

上記は設計というより、
方向性を考えるといった方がしっくりくるかもしれません。

残りの設計では、その名前の通り、
カテゴリー構成やページ構成、
全ページのタイトルくらいまでは作ります。
この辺はまた次回に書こうと思います。

まとめ

まとめると、
ろくたがサイトアフィリで最重要だと思っている点は、
マーケティング=設計、になります。

そして、設計では差別化について徹底的に考えます。

これをやることで、
ろくたは初めての大規模サイトでも1サイトで100万以上稼げています。

それくらい強力な方法なので、
サイトアフィリで設計をしていない人は、
少しでも作る前に考えてみてはいかがでしょうか?

また次回このテーマで書こうと思います。