30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

サイトアフィリの設計でやること - マーケティング編

前回のマーケティング編では、
サイトの設計時に考える差別化についてざっと書きました。
これをやることで、どういうサイトを作るのか、方向性が見えてきます。

そして今回は、サイトの方向性が決まった後の話を書こうと思います。
一応、マーケティング編の続きなのでマーケティング編としておきます。

ちなみに中規模以上のサイトを想定しているので、
数ページの小規模サイトには不要な場合がほとんどです。
小規模サイトはキーワードで順位が上がればいいので。

ステップ1 サイト名、管理人名を決める

まずはサイト名、管理人名を決めましょう。

サイト名は一発で覚えやすく、
検索したら1位を取れるような名前にします。
サイト名でどのジャンルのサイトなのか、ある程度想像できる方がいいです。

全ページのTitleタグに入るので、短い方がいいです。
「◯◯の方法 | サイト名」
こんな感じで、ページ名の後に、サイト名が入ってきます。

管理人名も覚えやすく、親しみやすいものにします。
また、どこにでもあるような名前は避けておきます。
こちらも検索されて、1位を取れるような名前が理想です。

本名でやる場合はもちろんそれでOKですが、
ハンドルネームでやる場合は、きちんと考えます。

で、ところどころ記事の文中に、
管理人名を出していき、自分の考えであることをアピールします。

何度も管理人の名前が出ることで親しみやすくなるし、
この人が言うなら間違いないんだろう、と思ってもらえれば完璧です。
そうなった時に呼ばれる名前を想定して作ります。

ろくたはどうしても思いつかない場合は、外注します。
サイト名やハンドルネームなど、考えてくれる人がいるので、
そういう人達にアイデアをもらう感じです。

ステップ2 ドメイン名を決める

次にドメイン名を決めます。

基本的には、サイト名.com、管理人名.comなんかでいいと思います。

サイト名や管理人名に、そのジャンルであることがわかるなら、
そのままでOKです。
ろくたは、だいたい日本語ドメインにしていますが、
英語ドメインでもいいと思います。

もし、サイト名や管理人名だけで何のサイトか想像しにくい場合は、
英語ドメインにして、
そのジャンルっぽい名前にしておくのがいいと思います。

ドメイン名はできるだけ短い方が覚えやすくなります。

ステップ3 ロゴを決める

ロゴとは、トップページの一番上にあるバナー上に載せるものになります。

基本的にはサイト名が、ちょっとデザインされて、
アイコンと共に載るようなイメージです。

例えば、キャッシングなら、
お金のイラストとサイト名、
FXなら、グラフとサイト名、というような感じです。

デザインになるので、自分では無理そうな場合、
これも外注することになると思います。

ここで作ったロゴは、トップページの上のバナー画像、
Favicon、フッター等、に使います。

このロゴが有るのと無いのでは、
サイトのブランド力が相当変わるので、
絶対に作っておきましょう。

ステップ4 カテゴリーを決める

次にカテゴリーを決めていきます。
この時、ある程度、どんなページを作るかも考えながら
カテゴリーも作っていきます。

エクセルなんかで、
1列目にカテゴリー、2列名にページ目が書けるようにしておくと
いいと思います。

だいたいどんなジャンルでも、
基礎知識、選び方、各商品、コラム、Q&A、のようなものは
出てくると思います。
あとは、管理人のプロフィールや、このサイトについてといった
運営者の情報も必要です。

ステップ5と同時に進めるといいと思います。

ステップ5 全ページを決める

サイト内の全ページのページタイトルを決めてしまいます。
また、どのカテゴリーに属するかも決めておきます。

あとはスケジュールも立てるといいです。
毎日Nページずつアップしていけば、
◯ヶ月でサイトが完成するのが見えていきます。

ここまでやってしまえば、
あとはページをひたすらアップしていくだけになります。

継続するにあたって

以上が設計フェーズの概要になります。

ただ、サイトは継続していくものです。
1回作って終わり、というサイトもまあありますが、
大規模サイトを作るなら、継続的に更新する必要があります。

そのため、継続して更新できるようなカテゴリーも作るといいです。
例えば、ニュースとかブログです。
そのジャンルのニュースを定期的にアップすればOKです。
ニュースの場合、事実と感想をちょっと書けばいいので、
そこまで難しくはありません。

あとは、サイトを作っていく上で、
やっぱりこのページは別のカテゴリーにしたい、とか
当初の計画を修正したくなることもあると思います。
それはそれで修正していいと思うので、
設計は柔軟に変更していってください。

上記の設計は、あくまでも初期設計。
一旦、初期設計の分は作ってしまい、
それから足りない部分をまた2回目、3回目と設計していき、
どんどんサイトを強化していくと良いと思います。

まとめ

マーケティング編を前回の分から、簡単にまとめます。

  1. 競合調査
  2. その他リサーチ(ターゲット等)
  3. 差別化できるサイトの方向性を決める
  4. サイト名等(このページに書いた全ステップ)を決める

まずはリサーチです。
競合と、ターゲットユーザー、商品などをリサーチします。

次にサイトの方向性を決めます。
差別化できるものにする必要があります。

最後にサイト名やページタイトル等全部決めておきます。
この時、サイトの方向性に沿って、ターゲットユーザーに刺さる内容にします。

ほとんどのアフィリサイトではここまでやりません。
法人化してしっかりビジネスとしてやっているところくらいだと思います。
ここまでやれば、他サイトと間違いなく差が付くので、
より稼ぎやすくなります。

最後にもう一度言うと、この設計は、
サイトアフィリで最重要ポイントになります。