30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

ASPアフィリエイトとアドセンスは全然違う

ゴールデンウィークなので、
今回は適当な内容にしておきます(笑)。
(もしかしたら前にも少し触れた内容かもしれません)

ろくたが最近強く思っていることで、
ASPアフィリエイトアドンセンスを一緒に考えている人がいるな、
と思うことがあります。

体系というかカテゴリーというかで考える場合、
アフィリエイトの中にアドセンスが含まれるので、
間違ってはいないです。

今回言いたいのは、ノウハウとして考える場合です。
アフィリエイトアドセンスでは稼ぐ方法が違うので、
当然ノウハウも違ってきます。

そこで今回は、
アフィリエイトアドンセンスは全く違うということを
話したいと思います。
(注意:ろくたはほぼアドセンスはやらないので、
アドセンスについては予想や適当な部分が多いです)

言葉の定義

一応まず最初に、言葉を定義しておきます。

ここで言うアフィリエイトとは、
ASPアフィリエイトで、
A8とかアクセストレードとかと提携し、
アフィリリンク経由で商品が売れた場合に、
報酬がもらえる形式のこととします。
(今回はアマゾンや楽天は含めません。報酬が低すぎるので)

アドセンスは、
クリックされると報酬がもらえる形式です。

アフィリエイトアドセンスの違い

一番の大きな違いは、報酬体系が違うということです。

アフィリエイトは成果ベース、
アドセンスはクリックベースです。

クリックよりも成果の方が難しいので、
報酬も成果の方が高く、クリックは低くなっています。

どちらの場合も、載せる広告によって報酬が変わります。

アフィリエイトの場合、数百円~数万円で、
だいたいが数千円になってくると思います。

アドセンスの場合、数円~数百円で、
だいたいが数十円といったところだと思います。

月10万円稼ぐとしたら、
アフィリエイトなら最小10クリック、
アドセンスなら最小1000クリックほど必要になります。

だいたい100倍分の違いがあるといった感じです。

稼ぐのに必要な要素の違い

アフィリエイトで稼ぐために必要になってくるのは、
アクセス数やクリック率、コンバージョン率、単価等、複数の要素が絡みます。

アドセンスの場合は、ほぼアクセス数のみになってきます。
広告への誘導は禁止されているので、
クリック率をコントロールすることは難しいです。
もちろん、広告の配置などを工夫すれば、
クリック率は上げることはできますが、
それでも一定以上上がることは無いはずです。

よくブロガーの人のブログを見ると、
何PV達成といった記事を見ますよね?
これはPVが報酬に直結するから重要視しているのだと思います。

でもASPアフィリの場合だと、ろくたはPVとか気にしたことほぼ無いです。
聞かれた時に調べる、というようなレベルです。
月間何PVとか把握していません。
それよりも今日いくら稼いだか、今月いくらか、というように、
金額ベースで見ることがほとんどです。

このような違いがあるので、ノウハウにも差が生まれてきます。

ノウハウの違い

アフィリエイトの場合は、
色々なノウハウがあるので語りきれませんが、
アドセンスとの一番大きな違いとしては、
ジャンルを特化できることだと思っています。

専門サイトを体系的に作ることができるので、
そのジャンルについて探している人を呼べれば、
高確率でクリックからコンバージョンまでもっていけます。

がっちりとターゲットが合えば、
喜んでアフィリリンクをクリックしてくれます。

そのため、ターゲッティングやポジショニング等、
マーケティングのスキルが重要になってきます。

アドセンスの場合、目的の人がたとえ来てくれても、
広告をクリックしてくれるかどうかは別の話です。
ただ、一定確率で広告はクリックされるので、
結局は数を呼ばなければ稼ぐことはできません。

また、アドセンスでもある程度はジャンルを絞ると思いますが、
どうしても記事量が必要になってくるため、
若干広いジャンルになることがほとんどです。

ろくたの知っているアドセンスサイトだと、
サイト名は、あるジャンルに特化した内容なんですが、
3割くらいは関係ないことが入っていたりします。

また、ブログ形式になるのがほとんどなので、
専門的なサイトというよりは、
そのジャンルの最新ニュースや面白いネタ的な位置付けになってきます。

やっぱり記事数が必要になってくると、
1つのジャンルだけではネタが尽きてしまうので、
範囲を広くする必要性が出てきます。

アドセンスサイトはネタやアイデアのスキルと、
読んでもらうためのライティング力が重要な気がします。

どっちが稼ぎやすい?

ろくたのイメージですが、
アドセンスの方が初心者は入りやすいと思います。

はてなブログ等を使っていれば、
人はある程度来てもらえるし、
トップページ等?に載れば、ヒットすることもあります。

少なからず更新さえしていけば、少しは稼げるので、
全く稼げないということにはなりにくいです。

アフィリエイトの場合、
全くのゼロから作ることになるので、
1からドメインを育てていく必要があります。

また、最初から広告を載せていくと、
なかなか上位にならなかったり、嫌われたりするので、
敷居は高いと思います。

ただ、大きく稼ぐことを目的とするなら、
ASPアフィリの方が簡単だと思います。

月100万稼ぐのに、
アドセンスの場合は月間数百万PVとか必要になるのに対し、
ASPアフィリは数万で十分です。
どちらが簡単かは言うまでもありません。

また、アドセンスはアクセス数と報酬が比例しますが、
ASPアフィリは少ないアクセス数でも高い報酬にすることができます。

なので、最終的に考えれば、
コントロールできる部分が多いASPアフィリの方が、
より大きく稼げる可能性が高くなると思います。

 

一応、ハイブリットという選択肢もあります。
最初はアドセンス形式でPVを集めてから、広告を載せ始めるパターンです。
もしくはアドセンスサイトに、ちょくちょくASPアフィリを載せる形式です。
ヒットページにASPアフィリを載せられるなら、結構稼げると思います。

ただ、それをやるなら、普通にASPアフィリでヒットさせた方がいい気もします。
 

まとめ

とりあえず今回言いたいこととしては、
アフィリエイトと一言で言ったとしても、
ASPアフィリとアドセンスで分けて考えた方がいいということです。

 なお、このろくたのブログでは、
ASPアフィリの中の、サイトアフィリについてメインで書いています。