30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

サイトアフィリ用のツールや文章の装飾 - サイト制作スキル編

ろくたがアフィリエイトで重要だと思っている5点の内、
マインド、ライティング、マーケティングは取り上げました。

残りのサイト制作スキルと、アフィリノウハウについて、
書いていきたいと思います。

今回は、サイト制作スキルの一部です。

ここで言うサイト制作スキルというのは、
サイト制作に使うツールの使いこなしだったり、
記事の作り方、サイトデザイン、サイト全体の構成、等のことです。

実はこれらのサイト制作スキルは、そこまで重要度は高くありません。
というのは、ひたすら良いサイトを作ろうと頑張っていれば身に付くからです。
ただ、サイトを作る際には必須になってくるので、
確認の意味で読んでもらえれば幸いです。

サイト制作ツールについて

まずはサイト制作ツールを決める必要があります。

アフィリサイトでよく使われているのは、
だいたい以下の3つです。

SIRIUSは完全なアフィリサイト用ツールです。
そのため、初心者でも使いやすく作られています。
昔は見た瞬間にSIRIUSとわかるような
しょぼいテンプレートしか無かったですが、
最近だと結構良いデザインのものがあるので悪くありません。

wordpressやMTは、一般的なCMSになります。
アフィリサイトに特化しているわけではないですが、
アフィリ用のテンプレートを用意することで、
使いやすくなります。
基本はブログと同じなので、初心者でも使えます。

ドリームウィーバーは完全にプロ向けです。
正直アフィリエイター向けではないですが、
たまに使っている人もいます。

上記や上記以外のツール、どれでもいいと思います。
使い慣れれば、サイトは作れるので、
自分が使いやすいと思ったものがおすすめです。

特にないのであれば、SIRIUSかwordpressがおすすめです。
サイト作りに自信がない初心者はSIRIUSの方がいいと思います。

サイト制作スキルを上げる!

サイト制作スキルを上げるには、ツールの使いこなしが不可欠です。
自分が使うツールを決めたら、
そのツールをひたすら使い、使い慣れていきましょう。

何かわからないところに当たった場合は、
SIRIUSならサポートの掲示板を利用、
wordpressならネットで調べれば、大抵のことは解決できます。

このように繰り返していけば、
ツールの使い方はすぐにマスターできるでしょう。

HTMLのスキルを上げる!

ろくたが最初記事を作った時は、
はてなブログとかで見る人気の記事と何か違うなーと思ってました。

というのも、ただ単純に文章を書いているだけで、
何も装飾などをしていなかったからでした。

それに気づいてからは、ちょっとずつタグの使い方を学び、
それなりに使えるようになりました。

といっても、多くを覚える必要はなく、
以下のタグさえわかっていればOKです。

  • 見出しタグ H1~H6
  • strongタグ、boldタグなどの文字装飾
  • リストタグ ul li、ol li
  • tableタグ

これらのタグを使って、記事をわかりやすく整理していきます。

1つの記事は1つのテーマにし、
それらの要所要所に見出しを使い、
その中でも答えとなるような部分をstrong等で強調します。

あと、データによっては、
リストタグやテーブルタグを使って、見やすくしていきます。

簡単な例としては、
アフィリエイトで稼ぐ3つのポイント」のようなタイトルで、
1つ目、2つ目、3つ目のポイントを見出しにし、
それぞれの重要部分を強調します。
これで、読みやすい記事が作れます。

タグにとらわれ過ぎない!

あと忘れてはいけないのは、中身です。
結局タグは、内容を見やすく整理するだけに過ぎないので、
中身が良くなければ意味がありません。
タグは、良い内容をよりわかりやすくする補助なので、
あまりタグを使い過ぎたり、キャッチー過ぎる見出しにしたり、
やり過ぎるのはやめておきましょう。

あくまでも自分が言いたい強調したい、必要な部分だけ装飾し、
わかりやすく読みやすい記事が作れればベストです。

あとは上記以外にも、imgタグやaタグなんかありますが、
これらは意識しなくても、ツールの機能になるので、
特に挙げませんでした。

適当に思いついたTips集

あとは適当に思いついたものを書いておきます。

  • アイキャッチ画像はできるだけ入れる。ただし、外部サイトから拾ったようなものならやめ、自分が撮った写真、自作のイラスト等にする
  • 文字は標準よりやや大きめに
  • strongタグは見出しやタイトルの答えにあたる部分に装飾する

思ったより、出てこなかったです(笑)。
まあ、基本は細かいテクニックよりも、
しっかりとした自分の主張、その理由をきちんとわかりやすく説明できれば、
十分だと思います。

まとめ

  • 自分が使いやすいツールを決め、使い慣れるようにする
  • 最低限のHTMLを使えるようにする
  • タグを使って、ただの文章を読みやすい文章にできるようにする

今回は記事単体の話でしたが、
次回はサイト全体の構成や、ページ構成について書きたいと思います。