30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

何か難しいことを説明する時は、共通言語を使おう!

約10ヶ月前に、MOTOさんの「MINDLIXインセンティブ講座」
の受講を始めたことを書きました。

この講座は1年間という長期間の講座で、現在も続いています。
その中で、ろくた的にサイトアフィリでかなり使えるテクニックがあったので、
紹介したいと思います。

それは、「共通言語」という内容です。
この共通言語を使いこなすことができれば、
ライティングの力が一段階アップします。

非常にメリットの大きいテクニックなので、
是非マスターしてみてください。

共通言語とは?

ろくた的に言えば、「例え」です。
それも、相手が確実にわかるであろう例え、になります。

人は何か難しいことや知らない事を理解する時、
直接その内容を理解しようとしても、なかなか理解できなかったり、
イメージできないことがあります。
でも、それを一瞬で理解させることができるのが、
この例えになります。

例えば、とある本の著者Aさんを紹介するとします。
Aさんはそのジャンルでの第一人者で、ものすごい人です。
知ってる人は超すごい人になりますが、
知らない人にとってはどうでもいい人です。

知らない人にとって、Aさんのすごさを伝える時、
Aさんはそのジャンルですごい人、とか、
最初に○○を実現した人、等と言うのは簡単で誰にでもできます。
でも、こういった説明だと、
そのジャンルに興味のない人は、ふーんで終わります。

じゃあ、こう言ったらどうでしょうか?
「野球界の長嶋茂雄よりもすごい人」
イチローの偉業を半分の時間でやったような人」
もちろんこれば、相手がそれなりに野球を知っている必要はありますが、
野球を知っている人なら、すげーってなると思います。
野球好きなら、もっと食いつきそうです。

他の例で、ちょっとマニアックな例も見てみます。
例えば、ポーカーの役を教えようとするところです。
ポーカーでロイヤルストレートフラッシュは最強の役ですが、
ただ単純に一番強い役、と伝えるよりも、

「麻雀で言えば役満

と言った方がインパクトもあるし、覚えやすいです。
これも麻雀を知っている前提になりますが、
麻雀を知っている人なら、この例えでスッと理解できます。

つまり、共通言語とは、
話しかける相手が既に知っている事や好きな事に例えるテクニックになります。

共通言語をアフィリに使った時のメリット3つ

この共通言語ですが、アフィリエイトでも使うことができます。
しかも、アフィリエイトに使った時、かなりのメリットがあります。

メリット1:わかりやすくなる

まず、メリットの1つ目として、わかりやすくなります。
これは当然です。
相手にわかるような例えで説明するわけなので、
普通に説明するよりもわかりやすくならないと意味がありません。

ただ、注意点があります。
それは相手がわかる例えをする、ということです。
まあ当たり前のことなんですが、
アフィリエイトだとネット上なので、
その相手が誰なのかはわからないし、
老若男女、色んな人がいる、ということです。

なので、下手をすると、
例えのせいで余計にわかりにくくなってしまう可能性もあるということです。
確実にすべての人にわかる例え、というのは
なかなか難しいところです。

この解決法は大きく分けると2つあります。
1つはターゲットを絞ることです。
男性、女性、年齢、職業など。
ターゲットを絞れば、例えも絞りやすくなります。

もう1つは、例えを工夫します。
例えを小学生でもわかるものにしたり、複数使うことです。
先ほどの野球の例えで言えば、
野球を知らない人はピンと来ないかもしれないので、
サッカーで例えると、、と言った感じです。
(実際は野球に興味ない人はサッカーも興味ない可能性高いです)

このどちらか、もしくは両方を使えば、
だいたいは大丈夫だと思います。

メリット2:文字数が稼げる

メリットの2つ目は、文字数が稼げることです。

○○とは?
という記事を書く時などでは、
非常に簡単に文字数を稼げます。

本来なら一言で終わるような単語でも、
この例えを使うことによって、1000文字増やすことだって可能になります。

例えば、通信のプロトコルを説明するとします。
ネットで調べると、だいたい「通信規約」と書かれています。
でも、これってわからない人にとっては意味がわかりません。

そこで例えを使って説明していくことになります。
普通に説明すれば、漢字4文字で終わってしまいますが、
例えを使うことで、数千字まで増やすことが可能になります。

今回のブログ記事も例えの部分のおかげで、
結構な文字数になってます(笑)。
現時点で2000は超えてます。

メリット3:オリジナル性が出る

メリットの3つ目は、オリジナル性です。

普通に説明すると、どこにでもあるような説明になりがちです。

ネット上には、辞書のようなサイトやWikipedia
たくさんのライバルサイトがあります。
そんな中、同じ内容の記事を書いてしまうと、
結局同じような説明になってしまい、
その記事は検索上位にいくことはなかなか難しいと思います。

でも、例えを使ったら、他のサイトにはないような、
オリジナル性のある説明をすることができます。
オリジナルな内容がサイト内に増えていけば、
他のサイトとは違うサイト、とGoogleにも認識されるかもしれません。

また、さらに発展させると、
これをただの文章だけではなく、図や絵などを使ったり、
オリジナルなキャラにしゃべらせたり、
マンガ、動画を使ったりなど、
色々なものと組み合わせることで、
さらにオリジナル性を高めることも可能になります。

まとめ

今回は共通言語=相手にわかる例え、の話でした。

強力なテクニックの1つなので、
是非アフィリエイトで使ってみてください。