30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

2016年からアフィリエイトをやっても稼げるのか?

最近仕事も遊びも忙しくなってきたので、
このブログの更新頻度は減るかもしれません。

今回のテーマは、2016年からアフィリエイトをやっても稼げるのか、
ということを、ろくたなりに書いてみたいと思います。

結論としては、今からやっても稼げる!

アフィリエイトはもう飽和しているんじゃないか、
ライバルがたくさんいるんじゃないか、
そう思ってアフィリエイトに一歩踏み出せない人はいると思います。

でも安心してください。
今いるライバルなんて関係ありません。

激戦ジャンルと言われているジャンルであっても、
良い記事をコツコツと書き続けることができるなら、
普通に上位に上がることができます。

その理由は3つあります。

稼げる理由その1:SEOが正常化した

これは、GoogleSEOになります。

正常化とは、簡単にいえば、
きちんと努力して、ユーザーに役に立つ記事を書き続けていけば、
きちんと評価される、といったことです。

今までは、バックリンクなどを使って、
裏ワザ的に順位を上げる方法がありましたが、
こういうことをしなくても順位を上げられる時代になりました。

今でもこういった裏ワザは有効ではあるものの、
リスクも高くなっているので、
そこまでコストをかけてやるものでもありません。

そういったバックリンクを充実させるなら、
記事の内容を充実させた方が良い、という時代になっています。

稼げる理由その2:新しいサイトでも順位が上がるケースを見た

これはろくたが見た、体験談になりますが、
自分のやっているジャンルの順位をチェックしていると、
結構新しいサイトが上がっていることに気づきます。

そこそこの激戦ジャンルでも、です。

ユーザーは常に最新の情報を求めるし、
Googleも更新していないサイトの評価は下げていきます。

なので、今から新しくサイトを作っても、
どんな激戦ジャンルでも戦えるはずです。

ただ、今ある既存のサイトと同じようなサイトでは意味がないので、
オリジナル性を出したり、
そのサイトでしかできないことを取り入れた方がいいです。

稼げる理由その3:スマホが本格的に普及

スマホが本格的に普及してきたので、
どんな人でもネットを活用する時代になりました。

そのため、スマホから成果が発生することも多くなっています。
なので、アフィリエイトはチャンスです。

何か商品を買うにしても、
ネットで評判を見たり、価格を比較したりと、
そういったことを普通にやる時代になっています。

そういうユーザーをうまくつかむことができれば、
かなり稼げると思います。

昔からあるサイトは、あまりスマホに特化していないので、
今からやるのならこの辺も考慮すると良いと思います。

まとめ

2016年からアフィリエイトを始めたとしても、
やり続けるマインドさえあれば、稼ぐことはできます。

ただ、闇雲に始めるのではなく、
自分が戦えそうな場所を選んだり、
狙うユーザーを絞っていけば、十分に戦えるはずです。

今回は大雑把に書きましたが、
また今後もアフィリエイトに役に立つ記事を書いていきますので、
このブログも参考にしてもらえればと思います。