30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

アフィリで法人化して1年目の法人決算を済ませました

ろくたが法人化したのが2015年3月になります。
それから1年とちょっと経過しました。
そして、初めての決算を終わらせました。

といっても、税理士さんにほとんどやってもらえたので、
ろくた的にはその結果を聞いただけです(笑)。

その結果を今回は大まかにですが、公開したいと思います。

また、本当に法人化して良かったのかどうかも、
数字でハッキリと出たので、
その結果についても書きたいと思います。

アフィリエイトで法人化について考えている人には、
参考になると思うので、是非読んでみてください!

1年目の売上

まずは1年目の売上です。

毎月アフィリの結果をこのブログに書いているので、
ある程度は想像できると思います。

売上(確定)は、最低が月86万円で、最高が月142万円でした。
平均すると、だいたい毎月120万前後の確定になっています。

それで1年目の売上ですが、約1600万円でした。

悪くはない数字ですが、もうちょっとほしい部分があるので、
今後はもっと伸ばしていきたいです。

1年目の経費

次に1年目の経費です。
経費は1年間で約1500万円でした。

経費の50%くらいは、役員報酬になります。

次に多いのが保険です。
これはだいたいの税理士さんに頼めば、節税対策として教えてくれます。
ろくたが新しくお世話になっているスーパー税理士さんは、
こういった保険にも非常に詳しく、
おそらく最もお得な保険を紹介してもらえたので、返戻金が楽しみでもあります。
(最初は保険なんかて入る気はありませんでしたが、
あまりのメリットの多さに、こちらから入らせて欲しいと頼んだほどです)

それから、アフィリエイター特有の経費で、
ドメイン代やサーバー代、などがありました。
パソコンなどの機器も一式新調したりしています。
さらにろくたの場合は、情報商材や塾代が経費になりました。
法人化1年目なので色々と商材を買ったと思います。

あと、地代家賃も良い経費になりました。
これは、税理士がベンチャーサポートの時は提案してくれなかったのですが、
スーパー税理士さんに変えてから、経費になったものです。
アフィリエイターは自宅で作業をすることが多いと思うので、
ある意味、自宅を借りていることになります。
その分を家賃として、法人から個人に支払うことにすれば、
それが経費になります。

アフィリエイターは他の職種に比べて、経費が少ないと思うので、
色々と経費にしてもらえたのは助かりました。

ただ、やっぱり一番は役員報酬になるので、
この金額設定は非常に重要になったと実感しました。

1年目の利益と法人税

そして、1年目の利益と法人税です。
法人税は、利益のだいたい33%になるので、
利益が少なくなればなるほど、収める税金も少なく済みます。

ろくたの場合は、利益がだいたい100万円となったので、
法人税は30万円ちょっととなりました。

かなり良い具合に税金を抑えられたと思います。
途中で税理士さんを変えましたが、これも良い結果につながった一因です。

個人事業主だったらどうなっていたか?

法人としての決算は終わりましたが、
もし個人事業主だったら一体いくらの税金になっていたか、
法人化して得になったのか、
ということが気になります。

それも税理士さんに計算してもらいました。

結論から言うと、法人にして200万円以上節税できました!

まず法人にした場合ですが、
法人税所得税、住民税などをもろもろ合わせると、
約65万円でした。

これが個人だった場合、利益が1000万円超えとなってしまいます。
個人だと給料を経費にすることができないので、
これだけの利益になってしまいます。

さらに税率も43%になるらしいので、
より多くの税金がかかってしまいます。
そして、税金などもろもろを計算すると、
個人だったら約340万円の税金がかかったようです。

つまり、差額としては275万円です!

法人化することで税金は275万円得になったということです。

ただ、法人化特有にかかったものとして、
税理士代がだいたい年間40万円くらい、
あと、会社の設立費などで30万円くらいはかかっていると思います。

これらを考慮しても、200万円以上は節税できたことになります。
思い切って法人化してよかったと思いました。

来期以降の対策

そして来期以降はさらに、社会保険料を下げる対策をしてもらえます。
この対策をしてもらえることで、ろくたの場合は年間約50万円の節約になります。

これは、所得が高い人=役員報酬が多い人ほど効果の高くなる方法です。

社会保険は所得によって金額が増えていきます。
だからといって、サービスが良くなるわけでもありません。
月1万円払おうが、10万円払おうが、まったく内容は変わりありません。

それなら安い方がいいに決まっています。

実はベンチャーサポートから、今の税理士さんに変えたのもこれが一番の原因です。

ベンチャーサポートさんは、この対策ができなかったのに対し、
今のスーパー税理士さんは、対策をしてくれました。

税金ばかり見ていると、社会保険は見落としがちになるので、
税理士の範囲だけでなく、社会保険も気にするようにした方がいいです。

ろくたがスーパー税理士さんと呼ぶのも、
税理士の範囲だけでなく、
社会保険のコンサルもできるし、保険についても詳しく、
個人的な住宅ローンなども無料相談いただき、
お金に関する相談が丸ごとできる点で非常に助かっています。
(まだ紹介できる枠もあるそうなので、気になる方はお気軽にコメントどうぞ!)

まとめ

ということで、今回はアフィリエイトで法人化した1年目の結果でした。

個人にした時よりも200万円以上、節税できたので法人化してよかったです。

また、税金だけでなく、法人化した時のメリットは他にもあるので、
月100万円超えた人なら、迷うことなく法人化をおすすめします。

法人だと手間や負担に思うかもしれませんが、
思った以上に税理士さんがサポートしてくれるので、
ろくたは法人による負担はほとんど感じていません。

参考になれば、幸いです。