30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

法人レベルまで行った後、自分だけでやるかどうか

今回は、ろくた自身も未だに悩んでいたことについて書こうと思います。

それは、今後自分だけでアフィリをやっていくか、
人を雇って拡大していくか、ということです。

成功しているアフィリエイターを見ていると、
人を雇って普通の会社のように運営している方と、
ほぼ1人+外注でやっている方、
完全1人でやっている方、
の3パターンがあると思います。

ろくたは今のところ、完全1人でやっていますが、
人を雇った方がいいのか、ちょっと迷ったりしています。

そこでそれぞれのパターンについて、
メリットやデメリットを考えてみることにします。

パターン1:人を雇っていく

パターン1は、人を雇っていき、
会社をどんどん拡大していく路線です。

現状、アフィリエイターで大成功をしている人たちは、
ほとんどこのパターンかと思います。
中には月1億超えレベルの会社もあったりします。

メリットは、やはり稼ぎる金額が増えることです。
人が増えて、きちんと教育していけば、
基本的には売上はアップします。

あとは、自分ですべてをやらなくていいので、
どうでもいい仕事から解放され、重要な仕事に集中できます。
本当に上手く仕組みを作れれば、
自分は何もしなくても会社が回る、という状態もできるかもしれません。

とにかく上手く行った時のメリットが非常に大きいです。

デメリットは、人を雇っていくことになるので、
安定するまでは非常に忙しくなります。
自分で作業をしたり、人を教育したり、チェックしたり、
自分の作業を邪魔されたり、と、
とにかく時間が足りなくなり、忙しくなりそうです。

下手をすれば、給料を支払ったり、
思った以上に使えない人材だと、
もう負債にしかなりません。
それに、なかなかクビにもしにくいと思うので、
まずい状態になってから立て直すのは相当苦労すると思います。

次にろくたがよく考えてしまうのが、裏切りです。
最悪、サイトのパスワード・IDを盗まれると、
自分が終了してしまう可能性もあります。
まあこれはやり方によって防げますが、
自分のサイトを悪く何かされたりする可能性もあります。
大規模サイト中心のろくたには、かなり痛いダメージがあります。

なので、もしろくたが人を雇うなら、

  • 信頼できる
  • やる気がある

こういう点を重視すると思います。

あとは、人を増やしていくと、普通の会社になっていきます。
それってどうなんでしょうか?
ろくたは普通の会社が嫌で辞め、
アフィリで楽をするために独立しました。
何にも縛られることなく、やりたかったのです。
それなのに会社を拡大させていってしまうと、
自分の会社に自分が縛られることになりそうです。
もちろん、自分がいなくても上手く回るくらい育てれば別ですが、
そこまでいくのはかなり難しいし、時間もかかります。

それに、ろくたは仕事は嫌いです。
仕事が好き、なんて人は存在するんでしょうか、
と思ってるくらいです。
拡大してくことは、仕事をもっとやっていくことになります。
なので、やはりこのパターンはろくたには合わないと思います。

仕事が好きな人はこのパターンが合うと思います。

パターン2:外注を使っていく

パターン2は、外注を使っていき、
会社は拡大せずに人を使っていきます。

多分このパターンが、一番多いんじゃないでしょうか。

メリットは、それなりに自由でありつつ、
自分がやりたくないことを他人に任せられることです。

外注なので、正社員のような縛りは受けず、
いつでも切ることができます。(契約にもよりますが)
また、必要な時に必要なだけ人材を確保できるので、
かなり融通もききます。

うまく仕事をやってもらえれば、
その分自分の時間が空くので、
その分サイト作成を加速させることができたり、
仕組み化していったりと、拡大させていくことができます。

また、最近は記事のライティングを引き受ける会社もあります。
そういうところに頼めば、
一定の質を保った文章を納品してくれるので、
外注の管理をすることなく、望んだものを手に入れられます。
個人対個人だと、どうしても仕事のやり方を教えたりとか、
コピペはダメとか色々面倒ですが、
そういったライターを管理している会社に頼んでしまえば、
面倒事はなさそうです。

デメリットは、管理時間が増えることと、
質が悪い可能性があることです。

外注は、大抵アルバイト以下の質がほとんどなので、
望んだ仕事をやってくれることはないし、
放棄することもよくあるくらいです。

仕事の内容もコピペもあったり、適当な切り貼りはよくあることで、
図書館に行き、本を借りつつ記事を書くような人は、
まずいないと思った方がいいです。

なので、そういった人たちの管理に手間取るくらいなら、
自分でやった方が断然良い、ということになりやすいです。

ろくたの結論としては、
個人の外注はかなり運がよくない限りおすすめできません。
もしやるにしても、ネットで探すのではなく、
リアルで探した方が良いと思います。

次に、ライティングを引き受けてくれる会社ですが、
こちらのデメリットは少ないと思います。
仕事の質なんかもチェックしてくれるようですし、
会社なので、仕事放棄されることもないでしょう。
デメリットとしては、お金がその分かかるくらいになります。

きっちり稼げているなら、
こういったライティング会社を使うのは良いと思います。

パターン3:完全に1人でやっていく

最後のパターンは、完全に1人でやる、です。
(税理士とかは除く)

現在のろくたがこれに近いです。
正確には、家族にイラストや簡単な画像編集をやってもらっています。
といっても月1時間もやってもらってないので、
ほぼ1人でやっている状態です。

駆け出しのアフィリエイターはこのパターンしかないと思いますが、
稼いでいる人の中にも、ある程度このパターンの人もいるようです。

メリットは、やはり完全に自由なこと。
自分ですべてやっているので、すべてが自由です。
他人の仕事っぷりに腹をたてる必要もありません。
最高品質のサイトを最高効率で作れます。

また、1人では限界があるように思うかもしれませんが、
月1000万円くらいなら、十分に可能です。
大規模サイトであれば、一度作ってしまえば、
維持作業はそこまで難しくはありません。

なので、1人だとしても収入と時間の確保も十分に可能です。

デメリットは、1人だと限界があるということです。
いくらうまくやっても、大人数の会社には勝てません。
また、アフィリ形態によっては作業量が多く、
毎日10時間以上働くのがずっと続く、
というようになるかもしれません。

それと自分ひとりしかいないので、病気や怪我のリスクもあります。

あとは、今のろくたの起こっているものとして、
サボリやすいです。
完全に自由なので、ついつい気を抜いてしまいがちです。
そこは、自分ひとりしかいないので、
なんとか頑張っていく必要があります。

ろくたは今後どうするか?

それぞれのパターンのメリットやデメリットを考えてみました。

まず、ろくたにはパターン1は向いていません。
めんどくさいのもありますが、
人が信用できません。

パターン2の個人外注もありえないです。
ろくたは人が信用できません(笑)。
もし外注を頼むなら、
会社としてやっているところに頼みます。

やはり、ろくたの性格的には、
パターン3の完全一人でやっていくのが、
最も良いように思います。

しかも、今現在MAXで働いているわけではなく、
少し前までは、週1回1記事書いているだけ、
という作業量だったので、
まだまだ余裕が余りまくっています。

なので、ひとまずはパターン3の完全一人で、
いけるところまで行ってみようと思います。

次に、かなり安定してきたら、
パターン2の外注(会社)もやっていきたいです。

外注を頼むにしても、
自分が完全に成功パターンを把握していないと、
適切なものを頼めないとも思うので、
まずは、自分のノウハウを確立させてからにしたいと思います。

ということで、ろくたは、
完全に1人でサイトアフィリをやっていきたいと思います。


法人化をしている人や、法人化が見えている人なら、
こういうことを考える時が来ると思うので、
一度考えてみると良いと思います。