30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

行動したい、と思うのは危険

今回は行動に関する動画を見たので、
それをシェアしたいと思います。
その動画は全く別のテーマではありましたが、
ちらっと話していた行動の話が良かったので、
ろくたなりに考えてみました。

アフィリエイトにおいての行動は、
ほぼアウトプットのことを意味します。
結局アウトプットをしなければ、稼ぎになることはありえません。
なので、アフィリエイトにおける行動は非常に重要です。

なかなかアウトプットできていない人は、
参考にしてみてください。

行動は、するかしないかの2択

その動画で話していたのは、
行動はするか、しないかの2択、ということでした。
行動したい、というのもありますが、
これは全くの無意味、無駄とのこと。

行動したい、は普段口にしないと思うので言い換えると、
やる、やらない、やりたい、になります。
○○やりたい、というのはよく口にするし、
よく聞く言葉でもあります。

目の前に水があって、飲みたい、と思ったら、
飲めばいいですよね?
いらないなら飲まなければいいだけ。
つまり、飲むか、飲まないかの2択しかありません。

それでこの行動したい、はなぜ無意味、無駄かというと、
何もしていないからです。
行動したい、という中には、
したいけど、何らかの障害があったり、
心理的な面では、迷いやちゅうちょがあったりします。
結局、行動しないというのは、何もやっていないだけなんです。

なので、行動はするか、しないか、の2択で考えるべきです。
これ以外の、行動したい、状態になっている場合は、
何か問題があるということです。

なぜ、行動したい、と思うのか?

結論から言えば、ゴールを遠くに設定していたり、
タスクが大きすぎるから、というのが答えになります。

考え方を逆にしてみた方がわかりやすいかもしれません。
行動したいと思うのはなぜか、ではなく、
すぐに行動できるのはどんな時か、を考えてみます。

仕事のタスクの中でも、
このタスクなら今すぐにやろう、
と思ったことはあると思います。
そういうタスクをやる時を思い出して欲しいのですが、
一切迷うことはなく、その場ですぐに済ませちゃおうって思います。

例えば、株についてのリサーチ、だと、
ちょっと何をやっていいか迷います。
少なくとも行動の前に、色々と考えてしまいます。

では、Googleを開く、「株とは?」と打つ、10ページ分見る、
とあったらどうでしょうか?
考える前に、体が動きそうですよね?
Googleを開く、なんて紙に書きだす前に、
これなら、もうGoogleを開いた方が早いって思います。

つまり、勝手に体がすぐに動きそうなレベルまで、
タスクを分解していけばいいんです。
すぐにゴール・結果を出せる状態まで小さくしておけば、
行動に迷いはなくなるはずです。

だから、行動したい、と思ってしまうのは、
タスクが大きすぎるから、ということになり、
その対策はタスクを小さくする、ということになります。

タスクを小さくするには?

タスクを小さくするには、
そのゴールを達成するための道筋をすべて書き出せばOKです。

書きだした後、すぐに行動できそうか考えて、
ちょっと迷いそう、とか体が動くよりも考えそう、と思ったものは、
タスクが大きい可能性があるので、さらに分解します。

一通りOKになったら、その通りに行動してみます。
すんなり行けばOKですが、
ちょっと行動しにくかった部分があるかもしれません。
そういった部分があったら、これもまたタスクが大きいということなので、
分解しておきます。
これを繰り返して問題がなくなれば、そのタスクは今後簡単にこなせます。

でも、毎回タスクを分解していくのは面倒

かなり細かく書いていくのは実際には面倒だったり、
1回ならともかく、毎回やるのはちょっと面倒だったりします。

このため、タスクの分解をやらなくなり、
行動できなくなっていく、というパターンもあります。

なので、一度分解したタスクは、
行動手順書とか、マニュアルとして保存しておきましょう。

例えば、記事を書く場合、
自分が記事を書くためのタスクを細かく分解していきます。
だいたいは、調査、書く、仕上げ、のような感じになると思います。
それを1つ1つ細かく書き出しておき、マニュアル化します。
そうすれば、今後はToDoリストには○○の記事を書く、
とだけ書いておけばOKになります。
その詳細手順はマニュアルを見れば良いわけです。

記事を書く場合でも、普通の記事、レビュー記事、比較記事など、
ある程度種類が違う場合があります。
その場合は別々のマニュアルを作るなどしておけば、
いずれは網羅できるようになっていきます。

パターン、ルーチン化することができれば、
今度は自分だけでなく人に振る時も簡単になるので、
マニュアル化するのはメリットが大きいです。

アフィリエトの作業はよく考えると同じことの繰り返しです。
サイトを作る、記事を書く、
これがメインです。
この部分を小さく分解しておき、マニュアル化しておけば、
今後は非常にスムーズに行動していくことができます。

何も考えずにひたすらやっていく、
こういう状態にできれば、気づいたらゴールを達成できるはずです。

まとめ

なかなか実際に行動に移せない人は、以下をやってみましょう。

  • 行動はするか、しないかの2択
  • 行動したい、の状態は危険。タスクが大きすぎる
  • 大きいタスクは小さくする
  • タスクを小さくするには、ゴールを達成するための道筋をすべて書き出す
  • 書きだした細かいタスク群はマニュアル化しておく
  • 次回やる時もそのマニュアルどおりにやればOK
  • これらを繰り返すと、サイトができ、稼げるようになる

参考にしてみてください。