30代会社員がサイトアフィリで月100万稼いで起業を目指す

ゼロから月100万まで目指して、サイトアフィリで役に立つ情報を発信していきます!(現在、確定100万達成し法人化済)

ようやく言語化できた大規模サイトで最も重要なこと

前回のブログでちらっと書きましたが、
大規模サイトに最も重要だと思う点をようやく言語化できたので、
今回はこのことについて書きたいと思います。

実はろくたがヒットさせた大規模サイトには、
ある秘密がありました。
ただ、当時はそのことに気づかずに、
ひたすらやっていただけでした。

ASP担当の人や広告主にサイトについて、
ある共通の内容を言われたこともあります。

これが振り返ってみると、
この大規模サイトが成功した理由なんだと、
今になってわかってきています。

規模サイトで最も重要なこととは?

もったいぶらずに言うと、「ビッグアイデア」です。

ダイレクト出版のダンケネディ教材を見たことがある人や、
セールスレターの書き方を勉強している人には、
おなじみの言葉だと思います。

ただ、ビッグアイデアと言ってもわかりにくいので、
ろくたはサイトアフィリ用としては、
コンセプトと呼ぶことにしています。
サイト全体に一貫している信念みたいなものです。

あるサイトを見た時に、
このサイトはコレを目指しているんだな、とか
アレが徹底されているサイトだ、とか
全体的に見るとわかるものがあります。
それがコンセプトです。

なので、タイトルのように表面には出ず、
サイト作成者が本気でソレを作ろうという気で、
作り続けた時だけ、表面化するような感じです。

例えば、ろくたの場合で言うと、
大規模サイトの感想を言われた時に揃ってこう言われました。
「ユーザー目線のサイト」
ろくたがやっていたのは、
ひたすら自分で体験した1次情報を載せるこということで、
実際に自分が使ったことを写真付きで紹介することにより、
自然とユーザー目線のサイトになっていたのだと思います。

他のものとして例を挙げていくと、

  • 徹底してわかりやすさを重視したサイト
  • こうしたい(モテたい、痩せたい等)を追求したサイト
  • 超初心者がそのジャンルに挑戦する体験記

こんな感じで、1つのコンセプトが、
サイト全体に通っていることが非常に重要なわけです。

コンセプトを貫くと起こること

それで、このコンセプトを一貫することができると、
あるものがそのサイトに形成されます。

それは、自分だけの世界観です。

このサイトの管理人は、とにかくわかりやすさを重視しているから、
これでもかってくらい、例を挙げるし、
図や絵、写真がふんだんに取り入れられている、
とかです。

すると、そのコンセプトに共感してくれたユーザーは、
リピートして見に来てくれたりします。
ファンになってくれる確率が高いので、
それに共感したユーザーのCVRもアップします。

やっぱり1つのコンセプトに情熱を持って取り組むと、
おのずと、そのサイトにしかないような世界観ができます。

すると、その世界観が好きになった人は、
また来てくれるということです。

しっかり読まれている=精読率の高い、というのは、
SEO的にも効果があったりします。

まとめ

すみません、ようやく言語化できた、
と言っておきながら、
正直あまり伝えられていないと感じています。
この部分を書くのは、もう少しろくたも経験が必要なようです。
なので、今回はここで一旦終わりにします(笑)。

今回のテーマは初心者には何となくもわからなかったと思います。
ある程度やっている人には、何となくわかってもらえたと思いたいです。

とにかく重要なのは、コンセプトということです。

コンセプトが一貫しているサイトなら、それに共感するユーザーは、
反応してくれる、ということです。

また、他のサイトとの差別化にもつながるので、
サイト作りの前や途中で、コンセプトを考えてみてください。

 

ただ、今回はちょっとグダグダになってしまった感があるので、
自分なりにもう少しまとめられたら、
またこのテーマを書こうと思います。